2016年7月26日

2016年7月4日小田急線世田谷代田駅工事調査

160726.jpg

 2016年7月4日に小田急線世田谷代田駅の工事状況を調査しましたので、報告します。

 以下、コメントです。

160726_01.jpg
写真-1:緩行線階下り線側状況

 現在は緩行線施設の軌道等施設構築が進められている状況です。

 そのため、施工範囲に仮囲いが設けられコンコース階として使用している利用客の流動部分との切り離しがなされています。

160726_02.jpg
写真-2:緩行線施設構築部状況

 現在の仮設ホームへの通路が緩行線施設を横断する形になりますが、緩行線施設を構築する部分は仮通路構造なので、工事をしつつこの状態を維持していくものと思われます。

 ありがたいのが、一部フェンスが透明パネルなので緩行線施設構築状況が確認出来るところでしょうか。

 工事状況のアピールを利用者に対してする意図があるのか、地下階という事で視認性確保による安心感を得るためなのか分かりませんが、工事観察趣味人にはうれしい事この上なしです♪

160726_03.jpg
写真-3:緩行線階構築状況

 既に軌道が敷設されている状況であることが分かります。

 完成はまだ先ではありますが、この状態になると完成形がイメージ出来ます。

 他の区間との絡みもありますが、今後電気施設やホームの仕上げ等が進められていくのでしょう。

 また機会を見て確認したいと思います!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/3633