2017年1月17日

2017年1月14日東急大井町線ホーム延伸工事調査(2)

170117.jpg

 2017年1月14日に東急大井町線ホーム延伸工事(急行7両化施策)の状況を調査しましたので、複数回に分けて報告します。

 その(2)として旗の台駅についてコメントします。

170117_01.jpg
写真-1:溝の口方上りホーム延伸部状況

 旗の台駅は溝の口方、大井町方の両側に半両分程度延伸する形の計画となっています。

 まずは溝の口方の上りホーム側ですが、基礎を構築するためバラストを撤去すべく、木製の仮土留めを設けて更に袋詰めのバラストが並べてある状況です。

 もう少し先までが基礎構築範囲となりそうかな?

170117_02.jpg
写真-2:溝の口方下りホーム延伸部状況

 下りホーム側についても同様の状況です。

170117_03.jpg
写真-3:大井町方上りホーム延伸部状況

 続いて大井町方ですが、上りホームについても既存のバラストを袋詰めに置換え、木製の仮土留めを設置している状況です。

170117_04.jpg
写真-4:大井町方下りホーム延伸部状況

 下りホーム側も同様の状況です。

 大井町方は延伸量が溝の口方と比べて短く、工事範囲はごく狭い範囲ですが、ここを延伸せざるを得ないところがなかなかのギリギリ感を醸し出している印象です。

 その(3)に続きます!!

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/3458