2017年1月25日

2017年1月22日京成曳舟駅工事調査(2)

170125.jpg

 2017年1月22日に京成曳舟駅の工事状況を調査しましたので、2回に分けて報告します。

 その(2)として起点方の状況についてです!!

170125_01.jpg
写真-1:側道整備状況

 その(1)でも示しましたが、駅部分の仕上工事進捗に伴い側道の整備も進められています。

 現時点では施設として完成はするも駅部分の整備の関係で開放をしていない、そんな状況と言えましょうか。

 開放はおそらく前後区間と合わせてという形になりそうです。

170125_02.jpg
写真-2:西改札口付近側道状況

 西改札口から押上方面側への通路は、現行高架下の仮通路を進む形になっていますが、先日コメントした明治通り側と同様に高架下整備の関係で側道を仕上た上で仮通路を整備し、通路切換を行う模様です。

170125_03.jpg
写真-3:高架下仮通路状況1

 現行は高架下仮通路を押上方に進む形になっていますが、高架下部分は舗装がなされ、仮通路切換後は最終的な状態に仕上ていく感じのようです。

 その工事のため、一時的に側道部分の仮通路を運用する流れかと思います。

170125_04.jpg
写真-4:高架下仮通路状況2

 側道部分は歩道となるインターロッキングの仕上げも確認できますが、高架下の工事に近接していることから、幾分離れた車道上に仮通路を設けたと思われます。

 このアングル部分は通路切換後工事範囲となりましょう。

170125_05.jpg
写真-5:押上方区間状況1

 更に押上方に進んでいくと、側道の整備が進められているのが確認できました。

 一部高架下店舗の整備・使用開始も確認でき、最終形に近づいていることを実感します。

170125_06.jpg
写真-6:押上方切換口付近状況

 押上方の高架化切換口付近の状況です。

 既に仕上げまで完了しており、ここが仮線部分だったことがイメージできない感じです。

 感慨深いですね!!

 簡単ですが以上です。

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/3466