2017年1月29日

静岡鉄道の駅施設を確認する!!

170129.jpg

 所用があり静岡を訪れたので、静岡鉄道の施設調査をしました。

 具体的には県総合運動場駅の施設を確認しましたので、報告したいと思います!!

 以下、コメントです。

170129_01.jpg
写真-1:駅全景

 静岡鉄道の唯一の2面4線駅でありますが、有効長が短い2面4線駅はなかなか趣きがあります。

 待避線は殆ど使われておらず、調べたら早朝の新静岡方面の通勤急行が一部追い越しをするのみのようですね。

 ピーク時は始発列車が使用する形で待避とは言わないですね・・・

170129_02.jpg
写真-2:固定式ホーム柵設置状況

 駅施設の安全性向上として、固定式のホーム柵がドア付近を除く範囲に設置されています。

 誘導ブロックは入口から直近のドアに案内する感じですね。

170129_03.jpg
写真-3:乗り場付近状況

 ドア位置付近には柵が無い範囲に対して、ちょうど中央位置に入口を示すブロックが設置されています。

 こういう誘導方法もあるんだなぁとメモメモ。

170129_04.jpg
写真-4:新型車両に遭遇

 近年新型車両が導入されており、サービス向上が図られていますが、駅施設関係も少しずつ変化している事が確認できました。

 施設的に狭い箇所や、対策がしづらい部分もありそうではありますが、利用状況を踏まえて手を入れていく雰囲気を全体的には感じたところです。

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/3470