2017年2月27日

2017年2月12日JR越後湯沢駅施設調査

170227.jpg

 2017年2月12日にJR越後湯沢駅にて現美新幹線絡みの施設状況を調査しましたので、報告します!!

 以下、コメントです。

170227_01.jpg
写真-1:現美新幹線停車状況

 現美新幹線は上下副本線側に停車する設定になっているようで、ホーム上には現美新幹線停止位置に転落防止柵が設置されていました。

170227_02.jpg
写真-2:転落防止策設置状況

 ステップはあるもののホームと車両の間に隙間が出来てしまうことから、この対策として新設されたのでしょうね。

 一般の車両も停止することから、乗車口に相当する部分には設置できませんが、出来る限り設置した形です。

170227_03.jpg
写真-3:LED案内関係の確認

 現美新幹線は通常の「とき」として運行しています。

 6両編成のうち1両だけ普通の座席が設置され指定席、残りの5両は展示ブース的な車両という事で自由席(というか席が無い)です。

 この表記で正しいのですが、なんとなくしっくり来ないような気も・・・(笑)

170227_04.jpg
写真-4:ホーム上案内明示

 乗車位置の案内シールは専用のものが設置されています。

 小型車両でドア位置が他の新幹線と異なるので、ずれて設置されているのと可動式ホーム柵の開口部と一致しているので分かりやすいです。

 簡単ですが以上です!!

Facebookコメント

コメント

(コメントは管理人の承認制となっています。当サイトの管理基準により掲載しない場合もありますので、予めご了承ください。なお、頂いた内容については総て確認しています。)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/3499