2017年4月16日

2017年4月12日西武東村山駅工事調査(1)

170416.jpg

 2017年4月12日西武線東村山駅の工事状況調査をしましたので、報告します。

 その(1)として国分寺線編です!!

 以下、コメントです。

170416_01.jpg
写真-1:国分寺線停車位置変更案内掲示

 高架化工事の工事スペースを捻出するため、ホーム使用状況を少しずつ変更してきている状況ですが、新宿線の2面3線化、西武園線の停止位置変更に続いて、国分寺線の停止位置が変更されました。

 具体的には、元々の3番線の起点方部分を仮の2番線とし国分寺線用に転用し、元々の2番線を1番線に変更、1番線は使用停止となりました。

 これにより外側部分が工事用スペースとして活用できる形になりますね!!

170416_02.jpg
写真-2:新設2番線頭端部付近状況

 西武園線の3番線と縦列停車する形で整備された2番線ですが、現時点ではレールはつながったままで、後付けの車止めで分離しているような状況です。

 ホーム側は停止範囲以外には仮の柵が設けられており、停止位置が分かりやすくなるようになっています。

 縦列停車運用のため、配慮がなされていますね!!

170416_03.jpg
写真-3:新設2番線ホーム状況

 元々の新宿線の3番線スペースに構築していますが、工事の関係で一旦施設は撤去がなされていますので、完全に作り直しの状況になっていると言えましょう。

 ホームは仮設材料に置き換えられており、高架橋の柱を構築する際に施工しやすくなっています。

170416_04.jpg
写真-4:ホーム上家状況

 新設2番線および新宿線の4番線のホーム上家の状況ですが、高架橋の柱をホーム中央部に建てるため、上家の支持材料が支障しないように柱部分がロの文字型になっています。

170416_05.jpg
写真-5:ホーム案内関係

 2番線と3番線が縦列停車で同じホームを使用する関係で、案内関係については位置を含めて分かるように示されています。

 ちょうど昇降位置が停車しない位置であるため、移動が必要な旨を含めて案内は配慮した表記になっていますね。

170416_06.jpg
写真-6:コンコース階の案内状況

 日中時の国分寺線と西武園線は2番・3番ホームを使用するため、毎時1本ある国分寺線・新宿線直通列車以外は1番線ホームを使用しません。

 従来国分寺線が1番線(旧1・2番線)ホームだったことから、誤って別ホームに行かないよう、コンコースには案内掲示と1番線に行かせない明示と立入禁止(抑止)柵が設置されていました。

 使用するタイミングでは解除がなされており、このあたりは案内上苦慮するところなのだろうなと思ったりです。

 その(2)に続きます。

コメント