2017年4月25日

2017年4月19日東武下今市駅工事調査(1)

170425.jpg

 2017年4月19日に東武下今市駅の工事状況調査をしましたので、2回に分けて報告します。

 その(1)として構内状況です。

170425_01.jpg
写真-1:転車台ゾーンに向かうための通路構築状況

 下今市駅構内の上り線側側線部分のスペースを改修して、SL運行に係る車庫と転車台の構築がなされています。

 その部分を展示できるようにするため、駅構内から通路を繋げてアクセスできるようにするようですね。

 すでに外装鉄骨構築まで進んでおり、遠くない時期に外観を現すことになりましょう。

170425_02.jpg
写真-2:構内状況

 SL運行に係る構内配線の改良は完成しているように思います。

 そうなると、今工事ヤードになっている部分は見学施設なりの人が利用する部分になるかなと。

 線路内に機械を入れるための木製横断通路が維持されている事から駅改良上当面仕上げはしないのかもしれません。

170425_03.jpg
写真-3:転車台と車庫の構築状況

 赤錆色がまぶしい転車台が据え付けられているのが確認できます。

 その奥にレンガ意匠の車庫が完成していますね。

 内装などの進捗は分かりませんが、外観としては完成している状況です。

170425_04.jpg
写真-4:構内起点方配線状況

 軌道周囲のバラストが真新しくなっており、再整備された印象です。

 これがSLを運行するために必要な配線なのですね。

 どんな感じになるのか全くイメージが沸きませんが、運行後確認したいと思います!!

 その(2)に続きます。

コメント