2009年10月31日

2009年10月30日京成金町線京成高砂駅付近工事状況調査(1)

091031.jpg

 2009年10月30日に京成金町線京成高砂駅付近工事の状況調査をしてきましたので、2回に分けて報告します!!

 その(1)として、京成高砂駅付近の状況です。

続きを読む "2009年10月30日京成金町線京成高砂駅付近工事状況調査(1)"

2009年10月30日

2009年10月30日京成押上線京成曳舟駅工事状況調査

091030.jpg

 2009年10月30日に京成押上線京成曳舟駅工事状況を調査してきましたので、報告します。

 現場の状況ですが、8/29~30で下り線の切換が実施された後、旧下りホームの撤去が進められています。

 今後上り線の仮線化が行なわれるため、その準備も同時に進められており、それら状況をコメントしたいと思います。

続きを読む "2009年10月30日京成押上線京成曳舟駅工事状況調査"

2009年10月29日

2009年10月29日京成日暮里駅施設状況調査

091029.jpg

 日暮里駅調査関連で多数のコメント及びフォームメールを頂きました。

 ありがとうございます。

 幾つか頂いた情報もあったので、本日夜勤前の休憩時間(勤務時間外です)を利用して再度調査をしてきました。

 ワザワザ行った訳ではなく、外回りの関係で職場に戻る際に通っただけなんですけどね(苦笑)。

-----

 今日仕入れた一番のネタは冒頭の写真に示した、朝ラッシュ時の上りホームのエスカレータ運用の変更についてでしょうか。

 10月3日のホーム切換以降、工事の都合により10日に階段を一箇所閉鎖したわけですが、その後の混雑が厳しかったということなのでしょう、上り3箇所、下り1箇所で運用していたエスカレータを10月24日から総て上りエスカレータにしました。

 すなわち下る手段は案内のとおりエレベータだけという事になります。

 日暮里から京成上野に行く人は極めて少ないという判断かと思いますが、それでもなお実施する必要があったということなのでしょうね。

-----

 以下、その他気になる部分についてコメントします!!

続きを読む "2009年10月29日京成日暮里駅施設状況調査"

2009年10月15日

2009年10月13日JR竜飛海底駅見学ツアー体験!!

091015.jpg

 2009年10月13日にJR竜飛海底駅の見学ツアーを体験してきましたので、コメントします!!

 学生時代トンネルの研究室に在籍し、その後土木屋として働き始めてからも、トンネルに対しては並々ならぬ思いを持ち、またロマンを感じて居たわけですが、そんな身において青函トンネルは常に気になる存在でありました。

 かねてから竜飛海底駅と吉岡海底駅の見学がしたいなと思っていましたが、なかなか機会に恵まれず、数年前に北海道新幹線工事に伴う吉岡海底駅の見学ツアーが廃止され、竜飛海底もいつまで維持されるか・・・そんな状況にいてもたっても居られなくなり、今回突撃したのであります!!

 以下、体験状況をコメントしたいと思います。

続きを読む "2009年10月13日JR竜飛海底駅見学ツアー体験!!"

2009年10月14日

2009年10月12日JR新青森駅改良工事調査

091014.jpg

 2009年10月12日にJR新青森駅の東北新幹線延伸に伴う改良工事を確認してきましたので、報告します!!

 確認出来ない新幹線関係構造物は確認のしようが無いので、在来線部分に着目してみました!!

 以下、コメントです。

続きを読む "2009年10月12日JR新青森駅改良工事調査"

2009年10月13日

青森・函館の旅 3日目

091013.jpg

 青森・函館エリアの乗りつぶし他、一人旅に出かけてきました。

 3日目の本日のメニューは以下の通り。

 もう一日時間があったら、楽に行程が組めたのですが、最終日もギリギリの行程であります(苦笑)。

 <メニュー>

・函館本線乗りつぶし(森~函館間)
・函館市電乗りつぶし
・北海道新幹線工事調査
・竜飛海底駅見学

 以下、行程順にコメントしていきます!!

続きを読む "青森・函館の旅 3日目"

2009年10月12日

青森・函館の旅 2日目

091012.jpg

 青森・函館エリアの乗りつぶし他、一人旅に出かけてきました。

 2日目の本日のメニューは以下の通り。

 <メニュー>

・津軽鉄道乗りつぶし
・新青森駅工事調査
・JR津軽線乗りつぶし
・JR江差線乗りつぶし

 以下、行程順にコメントしていきます!!

続きを読む "青森・函館の旅 2日目"

2009年10月11日

青森・函館の旅 1日目

091011.jpg

 今日から3日間、青森・函館エリアの乗りつぶし他、一人旅に出かけてきました。

 本日のメニューは以下の通り。

 <メニュー>

・十和田観光電鉄乗りつぶし
・JR大湊線乗りつぶし
・弘南鉄道弘南線乗りつぶし

 以下、行程順にコメントしていきます!!

続きを読む "青森・函館の旅 1日目"

2009年10月 9日

京成線日暮里駅の案内表示をチェックする!! (2)

091009.jpg

 先日コメントした日暮里駅の案内関係のうち、LEDディスプレイに停車駅が表示される図が意味深な表記になっていたため、ひょっとして新しい運行形態のヒントが隠れているかもしれないと思い、分析した内容を記しておきます。

 先に書いておくと、「実際のところ良く分からない」という感じです。

 その上で、分かったことを箇条書きにしてみます(若干推測有)。

====================================

1)この停車駅図のレイアウトは京成上野~成田空港間の京成本線・成田新高速ルートにあわせたものになっている。

2)種別によらず、京成本線系統は緑色の線と薄緑色の停車駅表記で統一されている。

3)京成本線系統の場合、高砂の先で下側に幾分線を曲げて京成本線系統であることを示している。

4)停車駅の枠の大きさは、京成本線、成田新高速いずれも通る駅は上から下までの枠になっており、京成本線系統の駅は上部分にやや余白がある。

5)駅の配置については、通勤特急の停車駅を基準として、左端に京成上野、右端に成田空港、芝山千代田が配置されるようになっている(京成上野向けレイアウトのため、日暮里においては日暮里駅を一つ左側に動かしていると思われる)。

6)上記駅の配置は通勤特急ベースなので、快速については駅配置が異なり、各駅停車区間は枠表記になっている

====================================

 こんな感じでしょうか?

 以上のことから、京成本線系統の優等は現行どおりかなぁという気がしないでもないですが、快速の例の通りレイアウト変更も可能なようなので、結局はどうとでもなるというのが結論です。

 せっかく調べたので、以下に現行各種別の表記について記録を残しておきます!!

続きを読む "京成線日暮里駅の案内表示をチェックする!! (2)"

2009年10月 8日

京成線日暮里駅の案内表示をチェックする!! (1)

091008.jpg

 10月5日に調査した京成日暮里駅の案内関係についてコメントしたいと思います。

 なぜに案内関係を取り上げるかというと、成田新高速ルート開業を踏まえた準備がされている可能性が高そうだったからです。

 このタイミングで新しい設備をつくる訳ですから、極力準備をしておくのではないかと判断したわけですが、実際どうでしょうか?

 その(1)では、主要掲示物についてコメントします!!

続きを読む "京成線日暮里駅の案内表示をチェックする!! (1)"