このブログを検索

大文字小文字を区別する 正規表現

おきらく娯楽工房で“軽井沢おもちゃ王国”が含まれるブログ記事

2007年8月19日

コースター評価:ひたち海浜公園・海竜の里編

070819.jpg

 8月14日に乗車した、ひたち海浜公園および海竜の里のコースターについてコメントします!!

続きを読む "コースター評価:ひたち海浜公園・海竜の里編"

2007年7月30日

コースター評価:ドラゴンコースター(軽井沢おもちゃ王国)

070730.jpg

 軽井沢おもちゃ王国のドラゴンコースターの評価コメントをしておきたいと思います!!

 と言っても、すでに「もりのゆうえんち」で同じドラゴンコースターに乗っており、基本的に同じなのですけれど(笑)。

続きを読む "コースター評価:ドラゴンコースター(軽井沢おもちゃ王国)"

2007年7月27日

軽井沢家族旅行!!

070727.jpg

 今日は仕事が休みという事で、相方と愛娘の3人で1泊2日で長野・山梨旅行に出かけました。単なる家族旅行という訳では無いのですが、説明が面倒なので省略・・・

 愛娘の体力を考慮して、出発は10時でした。

 大宮から川越まで出て、川越インターから関越自動車道、藤岡ジャンクションを経て上信越自動車道を進み、碓氷軽井沢インターを降りました。

 本日の目的地は軽井沢おもちゃ王国だったのですが、この場所が「軽井沢」と言いつつ、軽井沢から遠いんですよね。地図を見ると万座・鹿沢口のほうが近いくらいのロケーションです。

 予想以上の山道を進み、カーナビさんのおかけで現地に到着。車で熟睡だった愛娘はグズりぎみでしたが、園内に入ると少しずつ目の色が変わったみたい(笑)。

 「おもちゃ王国」は通常の遊園地に見られる遊具とおもちゃを組み合わせたテーマパークで、NEWレオマワールドが再生を図った際に「おもちゃ」要素を組み入れた事から分かるとおり、昨今の子供の嗜好、興味をわかせるために「非日常の遊園地」要素だけではなく「日常のおもちゃ」を組み合わせる事が重要であることを示しています。

 園内を見ると狙い通りの年齢のお子さまとその家族が訪れており、夏休みという事もあり賑わっていましたね。ロケーション的に厳しい気がしないでもないのですが、まぁナントカなっているのでしょう。

 愛娘は遊具には興味を示しませんから、今日はおもちゃのほうで楽しむことにしました。プラレール館もそれなりに興奮したようですが、やはり女の子なんでしょうね。おままごとやアンパンマンといったブースで興奮していました。

 あまりに興奮して喜んでいたのでオイラと相方も喜んでしまいまして、その様子を眺めていたのですが、オイラは密かにコースター制覇を考え始めました。

 園内に入った際にコースターが有ることを相方に見抜かれ、先日のあらかわ遊園の続きであることを指摘されましたから、隠す必要もなく「ちょっと乗ってくる」と伝え、一人そそくさと乗ってきました。

 日本中に沢山あるドラゴンコースター兄弟のうちの1匹(?)がちょこんとたたずんでいます。賑わっていることと、フリーパスを持っているお子さまが連続乗りする状況であったため、非常に乗りやすい状況で助かりました(笑)。

 再び愛娘の所に戻るとまだまだ興奮していました。ん~、楽しいんだろうナァ~。

 宿までの運転はオイラが頑張れば良いので、燃え尽きるまで遊んで貰えば良いやと思いつつ、見守るのでありました!!