◆京急大師線(京急川崎~小島新田間) 鉄道工事・施設研究ライブラリ◆

【工事状況】
 京急川崎~川崎大師間の新ルート化を含む地下化計画が2005年度中に着工され2015年完成の予定であった が、相互直通運転を予定していた川崎縦貫高速鉄道のルート変更発表に伴い地下化中止の意向も示されていた。その後、産業道路との交差部の立体化を解消すべく、2006年から東門前~小島新田間の地下化工事が先行して開始されており、現在進捗中。

【配線略図変更履歴】
 平成15年02月02日:現地調査
 平成22年06月25日:現地調査(全線:産業道路~小島新田間の配線変更を反映)


[鉄道工事・施設ライブラリトップに戻る]