2008年4月29日

館林で芝桜とツツジを観る!!

080429.jpg

 今日はGWのお出かけという事で、館林にある茂林寺、館林野鳥の森フラワーガーデン、つつじが岡公園に行って来ました!!

 さいたま市からだと岩槻インター~館林インター経由の移動になり、概ね1時間ちょっとという場所ですから、日帰りコースとしてはもってこいの場所だったかな。

 予想以上の花景色が見れて良かったです!!

080429_01.jpg
写真1:茂林寺の狸さんたち

 館林に着いたのが11時前だったので、昼食はせっかくだから名物のうどんだろうという事で、まずは茂林寺に向かいました。

 良い場所の駐車場は混んでいましたが、偶然見つけた公園の駐車場が空いていたので適当に駐車。無料でラッキー♪

 5分ほど歩いて茂林寺に到着。

 分福茶釜のおとぎ話で有名な茂林寺ですが、寺の中に茶釜狸の置物が並んでおり、通常のお寺とは雰囲気が大きく異なっています。お土産屋も狸押しな感じで、なかなか楽しい場所でした。

 実は25年くらい前に来たことが有るのですが、その時の記憶は殆ど無くなっていました・・・ そんなもんかな(苦笑)。

080429_02.jpg
写真2:繭玉うどんを食べる!!

 昼食は、茂林寺のすぐそばにある、繭玉うどんの「もり陣」にしました。

 昼前ですから当然のように満席で、街列も長めでしたが、幸い愛娘がお昼寝タイムに突入していたため、待ち時間が都合良いこともあり、並んじゃいました。

 ざるわっぱをチョイス。繭の存在を確認できる舌はどうやら持ち合わせていないオイラでしたが(苦笑)、つるつるシコシコで美味しかったです!!

080429_03.jpg
写真3:館林野鳥の森フラワーガーデンの芝桜

 館林野鳥の森フラワーガーデンは東武系列なのですね。なるほど駅にポスターだのチラシだの置いてある訳です。

 毎年毎年行きたいなぁ~と思っていて、ついに今年念願が叶いました。

 通常は結婚式場に併設する庭園という感じなのでしょうが、3月下旬から5月のGWまでは、芝桜鑑賞のために解放されるという感じですかね?

 今年は5月6日までのオープンという事で、GWだと終盤なのかなぁと思ったけれど、実際は充分綺麗でした!!

 さて、芝桜は北アメリカ東部が原産で、ハナシノブ科フロックス属の多年生宿根草とのこと、つまり桜では無いわけですね。

 地面に敷き詰められたように咲くことから名付けられているようです。

 また色も濃いピンク、薄いピンク、白、青系のものが有るため、植え方次第でこの庭園のようなグラデーションをつくることが出来るのですね。

 いや~、綺麗でした!! 秩父は遠くて行きづらいという方はこちらで鑑賞されては如何でしょうか。オススメです!!

080429_04.jpg
写真4:つつじが岡公園

 続いて、館林野鳥の森フラワーガーデンから車で10分くらいの場所にある群馬県立つつじが岡公園を訪れました。

 つつじまつりが4/15~5/15の期間で開催されており、公園内は観光コースの観覧客等で大きな賑わいを見せていました。

 園内に入ってビックリ。高台風庭園にツツジがびっしり並んでいます。種類があるのか花の色合い、形状が微妙に違う感じかな?

080429_05.jpg
写真5:つつじは様々な色があるのね!!

 ツツジというといわゆる「ピンク」のイメージしか有りませんでしたが、ここには紅色というか赤と言って良いツツジが多く、一見秋の紅葉のような鮮やかさが有りました。

 鑑賞コースの頭上を覆うように左右のツツジが生い茂っていて、愛娘も興奮しながらテクテク歩いていましたよ。

 適当に組んだコースでしたが、春を満喫できたと思います!!

コメント