2011年3月31日

2011年3月20日相鉄線瀬谷駅改良工事調査

110331.jpg

 2011年3月20日に相鉄線瀬谷駅の改良工事状況の調査をしましたので、報告します!!

 下りホームの待避線構築を進めている状況ですが、現状は周辺設備の土木施設整備とホーム自体の改築が主であり、軌道工事等はもう少し先のようです。

 以下、コメントです!!

110331_01.jpg
写真-1:下りホーム終点方状況

 下りホームの終点方端部状況です。

 副本線を設置するスペースを生み出すため、土留雍壁が構築されていました。

 上部の柵も仕上がっていることから、大方施工は完了したようですね。

110331_02.jpg
写真-2:下り副本線構築状況(終点方を駅外側から望む)

 副本線構築場所には支障する建物や駐輪場がありましたが、それらはすべて無くなっていました。

 副本線部分のスペースは捻出され、写真-1の延長部分として土留が構築されています。

110331_03.jpg
写真-3:下り副本線構築状況(起点方をホームから望む)

 起点方についても大々的に工事が進められており、周辺の地面位置より低い位置に副本線を構築するため、周辺整備も含めて基礎を構築している状況ですね。

 この部分も雍壁で仕切られる感じになる模様です。

110331_04.jpg
写真-4:下りホーム起点方状況

 起点方部分です。

 既に雍壁は完成しており、その上部に移転した自転車駐輪場があります。

 写真-2と3のあたりもこのような状況で仕上がるものと思われます。

110331_05.jpg
写真-5:下りホーム上家改良状況

 副本線構築と合わせてホーム上家の改修も進められています。

 ホーム自体の改修も行われているようで、副本線整備と合わせて仕上げを行うような感じになりましょうか?

 おおむね完成イメージがもてる状況になってきましたね。

 また機会を見てチェックしたいと思います!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1581