2016年2月26日

2016年2月18日東急東横線祐天寺駅工事調査(1)

160226.jpg

 2016年2月18日に東急東横線祐天寺駅の工事状況を調査しましたので、複数回に分けて報告します。

 その(1)として駅・高架部分の工事状況についてです。

 以下、コメントです。

160226_01.jpg
写真-1:上り線起点方状況

 起点方ですが、新上り線の施設構築に向けた土木工事の進捗に伴い、主要な土木構造物は完成している状況です。

160226_02.jpg
写真-2:新上り線構築状況(起点方)

 道路交差部については軌道桁は架設が完了しており、このあとホーム部分の桁架設が行われるようです。

160226_03.jpg
写真-3:上りホーム状況(起点方)

 上りホーム起点方の状況です。

 ホームを軌道に転用する範囲の仮設化が行われ、以下で上り線構築に向けた工事が進められている状況です。

 ホーム外壁側は改良工事のため仮囲いが設けられている状況で、絶賛改修中です。

160226_04.jpg
写真-4:上りホーム状況(終点方)

 上りホーム終点方の状況です。

 起点方と同様にホームの仮施設化が進められています。

 仮囲いは起点方と同様の理由で設けられていますが、連続的な形で設置されているのが印象的です。

 スペースの関係で仕方ないところでしょうか。

160226_05.jpg
写真-5:上り線終点方状況

 終点方の状況です。

 上り線の位置を変えるための高架橋拡幅工事が進められており、拡幅後の高架橋ラインが姿を現しつつある状況です。

 電気施設等の施設切り替えを行いスペースを捻出して軌道敷設等に進んでいきそうです。

 その(2)に続きます!!

コメント