2007年1月25日

第3回オッサンの夕べ

070125.jpg

 いよいよ第3回オッサンの夕べ当日となりました。

 相変わらず「飲めれば良いや」というポリシーの無い企画ですが、そう言っては格好が悪いので、気持ち程度に調査しておくみたいな・・・(苦笑)

 今回の企画に関して種明かしをすれば、マッキーさんの回復祝いをしたいというメンバーの思いがあり、「あの日」の直後にスペシャルミッションを立ち上げ、今日を迎えました。そのため、参加できないかもしれないというマッキーさん本人の心配とは別の心配をしていた準備団が居ました。

 先日の段階で可能性が低い事が分かったのですが、そうは言っても遅刻しても来るだろうと予想して所定の準備をすることにしました。実際の所は今日の夕方にメールでやりとりしつつ詰めたという感じですが、学生2人組に頑張ってもらったおかけで見事な形になりました。

 17時頃打合せをしながら、こざくらさんとメールのやり取りをします。マッキーさんのお祝いをするというミッションと合わせて、密かに柴崎さんのお祝いもしたいと考えていたため、その準備要請をこざくらさんに伝えたところ、既に準備済とのこと。「やるね」と一言返信して、あとは本番を迎えるのみでした。

 集合場所は日暮里駅京成ホーム18:30でしたが、それを見据えて調整した会議も無事18時5分に終了し、常磐線で日暮里へ移動しました。

 少々早く着いたものの、幹事なので早めに集合場所に居ようと思ったら、最も意外な人が既に居ました。

 MKハーローさんだ・・・

 本人、かなり満足のようで、今までの分を取り返しましたみたいな発言をしましたけど、到底10分で埋められるような遅刻伝説ではないぞ、と心の中で呟いたオイラでした。

 さて所定の時間になったので、早速京成本線の下り線の利用状況を見てみますが、ほぼ着席できるような状況で、快速の少なさが全く気にならない程度でした。

 もちろん傾向はあって、前列車間隔が開いていると利用率が高いとか、普通が連続する場合に座れる後続を待つ人が居るなど興味深い部分はありましたが、まぁ現行で良いのかなぁ?という印象です。高砂行快速の是非よりも、金町線が分断されたらどうなるかが気になりましたね。

 この間に、雛宮さん、つかさん、柴崎さん、しーさるさんが合流しまして、1時間の調査を終え、上り快特で京成上野駅に向かいました。第2の待ち合わせ場所である京成上野駅で初参加の特急星空さん、ミッションを成し遂げたsuzutaiさん、こざくらさんが合流しました。そして懇親会場に到着したところでマッキーさんが合流。つじつまを合わせる所はさすがですね(笑)。

 19時45分、懇親会スタートです。

 ビールのピッチャーが小さかったものの、そこは「おかわり攻撃」でガブガブ行きます。何故かビールという流れが出来、専用スペシャルウーロン茶のつかさん以外は麦色に変わっていきました。

 トークは調査対象が京成だったので、京成トーク、千葉トーク、特急星空さんが居たので仙台トークあたりだったでしょうか。途中からはいつもどおりの管理人いじりと鉄道知識学習の場になっていましたね。

 今日オイラが得た知識:新青森駅はもう存在している駅である・・・知らなくてすみません・・・

 今日は比較的まともなメンバーだったこともあり、飲み方も西岸海洋性気候的飲み方で、特急星空さんにも悪い印象を与えていないはず・・・ 仙台に行かれるという事で早退された後の熱帯雨林的飲みになった状況は知られずに済んだのかな?ということで、結果オーライでしょうかね。特急星空さんは、今後書き込みを見るたびに書き手の顔が浮かぶという特典を得ました。良いのか悪いのか分かりませんけど(笑)。

 さて、マッキーさん回復祝いミッションですが、柴崎さんの合図によりこざくらさん司会で進められました。邪悪な色か誠実な色か、眩しいオレンジの花束をマッキーさんに手渡します。するとオレンジの人らしく想定の範囲内の反応がなされ、会場の我々を喜ばせました。

 そして、間髪おかずに柴崎さんの入籍祝いミッションも行われました。本人は薄々感じていたのかいないのか分かりませんでしたが、別ミッションのメンバーであることを考えれば、やはり驚いたかな?と。敵を欺くにはまず味方からといいますか、今回は正にそんな感じでしたね。鮮やかかつカラフルな花束と飲酒グッズは柴崎さんに対してナイスチョイスだったと思います!!

 2時間が過ぎてオーダーストップになってもテーブルの残酒だけで延々と会場に居続けるいつものパターンになり、22時半くらいでしょうか、宴会部長の締めのご挨拶で懇親会は終了となりました。

 参加された皆さん、お疲れ様でした。また仕事に疲れた頃にお会いしましょう!!

 ・・・と言って終わりにしたい所ですが、最後に落とし穴が。

 野田線で乗り過ごしてしまいました。1年3ヶ月ぶりの七里です。いやぁ~、今日は飲み過ぎちゃいましたかね。そもそもお酒があまり強くないので、飲む場合はその分食べるという感じだったのですが、今日はお安いコースで品数が少な目だったというのは有りますが、自ら食べようと頑張らなかったせいか1/10は確実に食べれていないです。いつの間にか鍋がカラッポだった感じで・・・

 で、最後のビールがぶ飲みが効いてしまいました。宇都宮線は座らず頑張ったのに、最後の最後で・・・

 教訓。ビールがぶ飲み時は野田線は座っちゃダメ!! 以上です!!

コメント