2009年1月22日

2009年1月13日JR中央線連立工事調査(3)

090122.jpg

 2009年1月13日JR中央線連立工事調査として、西国分寺~立川間だけでなく三鷹~国分寺間も見てきましたので、その(3)、(4)として2回に分けて報告します。

 その(3)は三鷹~東小金井間の状況です!!

090122_01.jpg
写真-1:三鷹~武蔵境間アプローチ部分

 上り線高架橋は高欄部分を含めてほぼ完成しており、アプローチ部分も近々軌道工事になりそうな状況でした。

090122_02.jpg
写真-2:三鷹~武蔵境間状況

 ほぼ土木構造物は出来上がっていることが分かります。今後軌道、電気工事と進んでいくものと思います。

090122_03.jpg
写真-3:武蔵境駅状況

 武蔵境駅は上家鉄骨は上下線間がつながり、上りホーム部分の施工も順調に進んでいました。

090122_04.jpg
写真-4:武蔵境~東小金井間状況

 三鷹~武蔵境間と同様の状況でした。線路が一直線で見通しが良いです!!

090122_05.jpg
写真-5:東小金井駅構内状況

 東小金井は中線が設けられる配線構造のため、高架橋が膨らんでいます。

 この部分もほぼ土木構造物は完成していますね。

090122_06.jpg
写真-6:東小金井駅状況

 上家鉄骨は概ね組みあがっていましたが、ホーム部分はこれからといった状況でした。

 建築工事はそれほど時間がかからず出来上がると思うので、一気に状況が変化していくものと思います。

 (4)に続きます!! 

コメント