2014年3月27日

東京メトロ北綾瀬駅改良後のダイヤについて考える!!

140327.jpg

 2月28日に東京メトロの公式サイトで北綾瀬駅の改良工事概要がプレスされました。

 1月に現地調査をしまして、ある程度改良のイメージは持てていた状態でして、ホーム延伸そのものの計画(綾瀬方に延伸)は予想通りでしたが、出入り口が2箇所追加されるとは驚きました!!

 工事の完成は平成30年度末予定との事ですが、ホーム延伸そのものはもう少し早い段階になる可能性もあり、いずれにしても3~4年後となりましょうから、ダイヤについても格子は出来ているものと考えます。

 昨日UPした2014年3月15日改正ダイヤでは、綾瀬~北綾瀬間の10分間隔化がなされましたが、将来的に代々木上原方面の直通との示唆がありますので、どのようなダイヤになるか考えてみようというのが本日の趣旨です。

 以下、コメントです。

140327_01.gif

140327_02.gif
図:現行ダイヤ(上段)と、北綾瀬直通想定ダイヤ(下段)

 上段が3月15日改正ダイヤです。

 このダイヤはどちらかというと車両運用的な制約から決まったパターンという印象で、綾瀬~北綾瀬間は2編成運用かつ上下行き違いを踏まえると、自ずと決まっていく感じでした。

 ところが、綾瀬折り返しの運用(正確には運用調整の回送もありますが上図では省略)をそのまま北綾瀬に延長すると、良い感じに収まる感じかなぁ。

 という事で、下段が綾瀬折り返しの2系統をドッキングさせた想定パターンです。

 綾瀬のやりくりは現行よりも楽になりそうですが、いかんせん北綾瀬が1面ホームのため、こういうパターン以外は無いのかなぁと思う次第です。

 はてさて、どうなりますでしょうか?

コメント