2007年5月10日

2007年5月7日元住吉駅工事調査

070510.jpg

 <5月10日の出来事>

 クララが立った時のハイジの気持ちが今なら分かる!!

 オイラは愛娘の5秒の成長報告に感動して興奮したのでありました。

 1歳と6日。成長は個人差があるので特に焦る気も無いんですけど、親として気になるステップでは有るんですよね。周りで似たような月齢の子が歩いているのを見ると、我が子も歩き始めたら可愛いに違いないと思ったり。

 ヨタヨタしていますが、立てることが出来た事に愛娘本人も喜んでいるようですし、一緒になって誉めまくり!! 相方が興奮しながらビデオカメラを取り出すと、本番に弱い愛娘はお地蔵さんのように固まり・・・

 相変わらず本番弱いね・・・・ 遺伝か(苦笑)・・・

 <2007年5月7日元住吉駅工事調査>

 切換工事が終わった後の地上部の状況が気になったので、駅施設の観察をした後、下車して徒歩巡回をしてみました。

070510_01.jpg
写真-1:元住吉駅から見る武蔵小杉方目黒線構築状況

 目黒線部分の高架橋は鋼構造なので、淡々と組み立てられていました。一部が鋼桁構造のようで、高架橋上に仮置きされていましす。

070510_02.jpg
写真-2:地上から見る目黒線高架橋工事状況

 旧元住吉駅は既に取り壊され、目黒線高架橋が構築されていました。回送列車が走るだけといっても線路に挟まれた部分なので、狭い所で工事をやっているなぁという印象です。

070510_03.jpg
写真-3:目黒線アプローチ部工事状況

 旧元住吉駅の渋谷方分岐部の状況ですが、目黒線が高架に至るアプローチ部分の工事のため、分岐器は撤去されて棒線化されていました。

 元々の分岐が活かされるのかなと思っていましたが、曲がった線形を見ると、工事のために邪魔にならない位置に移設したと受け取る事もできますが、微妙に分岐位置は変わるのかもしれないなと感じました。

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/133