2009年2月22日

2009年2月8日JR横須賀線横浜駅ホーム拡幅工事調査

090222.jpg

 2009年2月8日にJR横須賀線横浜駅のホーム拡幅工事状況を調査しましたので、報告します!!

 あまり動きが無かったのでノーチェックでしたが、幾分動きが出ているようなので、駅周辺を歩きつつチェックしました!!

090222_01.jpg
写真-1:ホーム拡幅の掲示

 コンコースに掲示されていたポスターです。

 平成21年度に完成するようですが、この手の年度表記は「ギリギリ最後」である可能性が高いと思ってしまう土木屋の職業病的穿った見方から(工期はシビアなのです:苦笑)、平成22年2~3月かな?と予想します。

 この図面のホーム2倍というのは、最大幅という見方ですよね。

 ホームの端のあたりにそのスペースがあるようには思えませんので。

090222_02.jpg
写真-2:ホーム保土ヶ谷方状況

 軌道は工事桁構造になっており、工事まっさかりという状況です。

 架設の赤錆色の電架柱の手前に銀色の電架柱が建っていますが、その位置が将来線形を示すヒントになりそうです。

 建物のラインに沿って線路が敷設されると見て良いでしょう。

090222_03.jpg
写真-3:ホーム中央部状況1

 このようにホーム中央部付近には、軌道敷設に支障する設備があるところも。

 時間が無くて、この施設(多分通路ですよね)の状況をチェックしませんでしたが、あくまで仮設物なので、近々に撤去されるでしょう。

090222_04.jpg
写真-4:ホーム中央部状況2

 このあたりが現行のホームから建物ラインが一番離れている部分です。

 ちょうどホーム幅が2倍になるくらいでしょうか。

090222_05.jpg
写真-5:ホーム新川崎方状況

 上記部分より新川崎方になると、こ線橋があるため既存の線路に擦り付ける必要が出てきます。

 その位置関係を確認すべく、そのこ線橋の上から状況チェック!! 

090222_06.jpg
写真-6:ホーム新川崎方状況(拡大)

 切換後の新設軌道のラインが分かりやすく示されています。

 やはりホーム2倍になるのは一部分で、ホーム中央部付近ですね。

 まぁ、そこが一番大事な位置なので、拡幅のいち早い完成が待たれます!!

 また暫くしたらチェックしたいと思います。

Facebookコメント

コメントする

こんにちは。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivfeb0902425/
横須賀線ホームは鉄鋼の値上がりで延期になっているようですよ。

こんにちは

そういえば東急のホーム延伸(10両対応)が 延伸予定全駅に先駆けてほぼ完成していますよ。

またよったときに見てやってください。

なぜ先にやったのかは不明ですが??

日本版サグラダファミリア(笑)は目が離せません。
死ぬまでに工事をしていない横浜駅に出会ってみたいです。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/795