2010年5月28日

成田スカイアクセス開業時ダイヤを想定する!!

100528.jpg

 成田スカイアクセス開業関連のプレスが各社から先日、本日にUPされました。

 読み取れる内容は少ないものの、ダイヤの格子を確定する事柄もあるため、各社のプレスを見つつ想定ダイヤを作成してみました。

 分からない部分は極力現行通りのスタンスだと思っていますが、どうなりますかね??

 各所設備的制約の検証はまだやっていませんが、折り返しだけ何とかなったので、第1版をUPします。

 最大のポイントはスカイアクセス系統のスカイライナーが20、40分間隔で設定されたため、60分間隔の京成本線系統シティライナーを含めて60分サイクルが適用された事です。

 すなわち40分サイクルと60分サイクルを融合した120分サイクルになる訳で、都営線・京急線側を考慮すると、極力20分サイクルに近づけたパターンを適用せざるを得ず、京成本線、スカイアクセス内の比較的本数の少ない区間で調整せざるを得なかったのかな?というのがダイヤを想定作成していて感じた点です。

 成田空港が3線であっても実質5線になったことで、折り返し制約は思ったほど大きくなく、パターン揺らぎの中接続を考慮する必要がある青砥と、それに伴う京成高砂、京成小岩、意外なところで佐倉の快速折り返し処理に苦慮しました。

 今回の情報であれば、皆さんの想定されるパターンとそれほど異ならないと思いますが、まぁ参考にして頂ければという事で、以下に作成のポイントを上げておきます。

-----

 ◆シティライナーのスジが遅いのは、成田空港側と京成上野方の折り返し制約もありますが、途中区間においても、従来と異なり既存サイクルを大きく崩さない設定にせざるを得なかったのではないかと思います。スジ的には佐倉にも停車できそうですが、快速折り返し間合確保の観点で厳しいのでは?と考えた次第です。佐倉の部分はちょっと苦労しまして、下り快速は下りシティライナーが通過する前に上り線に転線しなければならず、上りシティライナー通過後にする形でクリアしましたが、その間合確保の上でシティライナースジが従来のスカイライナースジより寝ていることを最大限使用してみたりして・・・

 ◆京成上野からスカイアクセス系統の一般優等に乗り換える設定になるだろう想定は以前からもってしましたが、今回のアクセス特急=エア快特スジが確定し、本線特急スジは現行と約10分ずれるだろうこと、そこから快速スジも10分ずれることから、快速スジを西馬込系統に充てました。

 ◆京急三崎口系統快特スジを高砂折り返しから青砥折り返しに変更しました。京成高砂折り返しは運用調整で必要なスジかなぁとは思いましたが、スカイアクセス系統の増分だけ京成高砂の踏切横断列車を少なくしたいだろう事を考え、青砥折り返しのほうが折り返し線をうまく使えることを考慮し、アクセス特急と対になるエア快(都営線内各駅)を青砥折り返しから高砂折り返しに変更しました。

 ◆スカイアクセス線内のスジはまだ精査が足りていない部分がありますが、新根古屋で停車させるなら極力成田湯川駅に停車させるスタンスで調整しました。一部長時間停車が出来てしまいましたが、仕方ないかなぁと(ソースにもあるので・・・)思っています。普通は従来どおり1時間あたり3本中2本が印旛日本医大折り返し、1本が印西牧の原折り返しとしました。

 以下、想定ダイヤです。

100528_01.gif

 こんなもんかなぁ~~

 基本想定という事で、極力20分サイクルに近づけたため、場所場所でスジを前後に動かしたり待避箇所を変えたりしたほうが良い部分はあるかと思います。

 特に本線系統普通は過去のダイヤパターンで最大14分間隔程度まで許容していましたので、多少調整したほうが良いかなと思っています。

 っていうか、現段階ではすっきりしていないんです(苦笑)。

 もう少し考えて見ます!!

 正式ダイヤが出るまでの予想をしている時期が一番楽しい♪♪

Facebookコメント

コメントする

ダイヤ作成おつかれさまでした。アクセス特急の予想スジは私と全く同じになりましたね。以下、私案と異なる点を中心にコメントします。

・SHスジの折返しを青砥に変更するか
ご提示のダイヤを見ると青砥折返しでも成立しているようですが、高砂折返しに比べてダイヤ乱れに弱い印象があります。上り列車が遅れると下り青砥止まりが引上げ線に入れず後続が青砥駅手前で詰まるのでは?と心配する私は高砂のままと予想します。

・上野線の上り普通スジ
ご提示のダイヤでは、青砥で上り快速から上野行き普通に乗り換えても、後続の特急より先に日暮里まで出る事ができないのですね。私案や現状ダイヤでは逃げ切れますが、後続と僅か2分差ですから逃げ切る事に大きな意味はないと言えるかもしれません。それでも、近年の実際のダイヤでは普通乗換で日暮里まで先着できるようになっていることから、今回も先着にこだわってくるような気がします。

・北総普通の行き先
ご提示のように現状通りなのかなあ。私案ではアクセス特急を待避しない方のみ印旛日本医大行きとしてみましたが、北総鉄道の発表では「北総線の列車本数は・・変更ありません」とあるので、現状通りが正しいのかもしれません。

・下り北総普通のアクセス特急待避駅
アクセス特急の待避地点をご提示のとおり東松戸にするのと、私案のように矢切待避にするのは、どちらが便利でしょう。東松戸待避にするとスカイライナーから小室まで逃げ切れないんですよね。新柴又~秋山間からアクセス特急に乗り換える需要を重視するか、都内対西白井~小室の所要時間を短縮するか。後者の需要の方が大きいと思うので私案では矢切待避&小室まで逃げ切りを選択しました。(実際には矢切特急待避&新鎌ケ谷AE待避だったりして・・・嫌ですが。)

・アクセス特急待避なしの北総普通
新鎌ケ谷でスカイライナー待避する場合、やや長時間の停車となってしまいます。この停車時間を短縮するようスジをシフトすると、高砂で本線特急と接続できます。接続させてあげたいです。でも、過去のダイヤで北総線の普通と本線の接続が軽視されてきたのを散々体験してきたので、今回も特急接続なしかなと、半ばあきらめています。

私の作図したダイヤはこちらです。
http://www3.ocn.ne.jp/~skylark7/mydia/keisei/nrtsks4.html

>正式ダイヤが出るまでの予想をしている時期が一番楽しい♪♪

そうですね。

実際の時刻表が出てしまうと、「なぜ接続しないの?」「なぜこのタイミングなの?」と、疑問を持つケースが出てきます。いろいろ分析して、そうなっている理由が分かった時には嬉しいものですが、なぜそうなっているのか分からないケース、素人の自分には理不尽にしか見えないケースなどがあると、ストレスが溜まります。

今回の京成でダイヤ作成上嫌だなと感じたのは「シティライナー」です。2面4線しかない上野駅に、スカイライナーの居るタイミングで入線するため、一般列車が1面2線しか使えなくなるのが痛いです。

このシティライナー、上野・日暮里~空港での利用は見込めず、青砥に追加停車となったものの青砥対空港ではアクセス特急の方が早いですから、「都心~成田」と「船橋~空港」のためにあるようなものですね。乗車率がどの程度になるか、船橋~成田間の乗車率に注目したいです。空いているようなら、ダイヤ上の制約が大きくなりますし、この列車だけのためにAE100型を保有するのも嫌なので、ばっさりと廃止してほしいです。

将来的には、上り特急が成田湯川で長時間停車せず出発するとか、エアポート快特が品川新橋間で徐行や時間調整をしないとか、青砥高砂での異方向接続が完璧だとか、新鎌ケ谷で緩急接続するなどの希望もありますが、直通先の諸制約を考えると難しそうですね。

昨日(6月25日)北総鉄道のサイトに、北総線の新ダイヤが掲載されました。注目点をいくつか。

● 昼間
・普通のアクセス特急待避はやはり矢切。
・矢切待避なしの普通が高砂で長時間停車。たぶん上野方面との接続を考えているのでしょう。これで千葉ニュータウン対上野方面はアクセス特急に抜かれない普通も十分使える列車になります。北総線のダイヤは乗り入れ先の都合でほとんど調整ができない中、ここを工夫した努力を高く評価したいです。(特急接続ではないものの、私案と同じ点を北総が考慮したと思うのでニンマリ。)
・印西牧の原行きと印旛日本医大行きの本数は変えないものの、40分+20分の1時間サイクルではなく、40分毎の印旛日本医大行き+残りは一部が印旛日本医大行きという形と工夫してきました。これにより、印旛日本医大対都心で40分先着列車が無い穴が発生することを防げましたし、印西牧の原対成田空港方面の乗り継ぎで長時間待たされることも無くせました。これもGJです。

● 朝ラッシュ
・特急、アクセス特急とも、北総線の普通を八広で追い越し、矢切で追い越しなし。これは合理的です。
・北総線内ではアクセス特急のみ新鎌ケ谷待避、特急は普通の追い抜きなしでした。アクセス特急直前の特急は新鎌ケ谷付近で普通とスジが近接し1分程度のロスが発生すると考えられますが、普通の乗車率向上による混雑の平均化を考えると良い判断と思います。

● 夕方以降
・深夜に1本ある上野発印旛日本医大行きが、青砥高砂間で西馬込からの急行印西牧の原行きと同時発着になっているのが残念。事実上列車本数を1本損しています。同時発着するくらいなら上野発印旛日本医大行きをアクセス特急に、地下鉄からの急行を普通にしてしまえば良いのに、と思いますが、「北総線の本数を維持する」という制約でこうなったのでしょうか。ここは残念です。

● 今後の注目点
京成本線のダイヤが未発表ですが、朝の上野線上り普通、夜の上野発本線快速(長距離便)、夕方の浅草線からの優等設定あたりが個人的に気になります。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1263