2010年9月23日

西武新宿線の特殊連絡定期券ってあるんですね!!

100923.jpg

 ネタが無い時はネットで各社のプレスあさりをするオイラです。

 ダイヤ改正ネタは無いなぁ~と思いつつ、ひとつ目についたネタがあったので、採り上げてみます。

 それは、西武新宿線の「特殊連絡定期券」というもの。

 これは、西武新宿線各駅から西武新宿までの定期と、JR線の高田馬場から新宿を越えた各駅間の定期を1本化したものであります。

 朝は高田馬場からJR線に乗り換えて、帰りは西武新宿から着席して帰りたい人は、上記区間を重複所持する必要から2枚に分けて所持しているようです。

 IC定期券の2枚持ちは面倒なので、できれば1枚にしたいもの・・・という事で登場したこの定期は、実は西武池袋線と東京メトロ副都心線で導入されている「だぶるーと」と同時期の導入なのですが、あまり知られていなかったようで、今回愛称を募集することにしたようです(西武公式9/16付)。

 1枚にまとめられるなら・・・と、まっとうに高田馬場乗り換え定期券を買っていた人が、この特殊連絡定期券を購入すれば、西武とすれば増収ですから是非ともアピールしたいところなのでしょうね。

 ん~、ネーミングかぁ・・・

 西武池袋線のケースとはシチュエーションが違うので、帰り座って帰れるので単純に「すわるーと」で如何?(笑)。

 センスねーなぁ、オイラ。

Facebookコメント

コメントする

新宿線の特殊連絡定期券は池袋線の「だぶるーと」導入の1年前から発売されていました。

狙いは増収だけでなく、高田馬場~西武新宿間の不正乗車(折返し乗車)防止の意味合いもあるようです。利用区間によっては高田馬場までの定期と運賃が変わらないケースもあるので、だぶるーとに比べると増収効果は薄いでしょうね。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1383