2013年4月28日

コースター評価:ブタ天キッズコースター(東京ドイツ村)

130428.jpg

 2013年4月27日に東京ドイツ村にあるブタ天キッズコースターに乗りましたので、コメントしておきたいと思います!!

130428_01.jpg
写真-1:乗り場全景

 乗り場全景です。

 ホームは階段数段程度の高さになっており、係員ブース前後に入口階段と出口階段が配置されているタイプですね。

 車両は4人乗り5両編成で1両ごとにカラーリングが異なっています。

 先頭部と最後部に東京ドイツ村のキャラクター、ホーリーとアンジーの意匠が取りついています。

 ちなみにこの2匹のキャラは「天使」と「ブタ」のハーフだそうで、それがコースター名になっている訳ですね!!

130428_02.jpg
写真-2:リフトアップ・巻き上げ状況

 乗り場を出発すると、右旋回でUターンしてリフトアップとなります。

 高さはそれほど高くなく、巻き上げスピードは一般的な速さなので、あっという間に頂上にたどり着く感じですね。

130428_03.jpg
写真-3:ファーストドロップ状況

 頂点からしばらく直線的な下り勾配区間が設けられており、後部車両がリフトアップ区間を抜けるだけの余長があります。

 最後部が頂点に達したあたりから、一気に右旋回でドロップぎみに落ちるファーストドロップに突入です。

 バンク角度もきつめで引っ張られるようなドロップはなかなかのものです。

130428_04.jpg
写真-4:逆S文字旋回に突入

 ファーストドロップ後は逆旋回の上り勾配区間に突入します。

 ファーストドロップを含めて逆S字の線形ですね!!

130428_05.jpg
写真-5:小キャメルバックの連続ゾーン突入

 旋回を抜けると、直線区間となり、小キャメルバックが連続します。

 体が浮くという事はありませんが、速度もそこそこあるので楽しめるゾーンと言えましょう。

130428_06.jpg
写真-6:ラスト旋回状況

 ラストの旋回は殆ど地上レベルすれすれですが、線形に工夫があってやや上って下る形のため、キャメル区間からの連続ギミックとして良い感じの乗り味になっています。

 旋回が終わると乗り場に到着となり、2周の運転です。

-----

 全体的にマイルドなギミックですが、故に乗り心地も良く、怖さよりは面白さが感じられるコースレイアウトだと思います。

 対象年齢から見て、程よい怖さという意味でナイスなコースターだと思います!!

◆落下的スリル:★★★☆☆(適度)
◆コース的スリル:★★★☆☆(適度)
◆爽快感:★★★☆☆(適度)
◆総合満足度:★★★☆☆(満足)

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2348