2013年8月26日

新横浜駅で見たパースが興味深いです♪♪

130826.jpg

 先週、横浜の別宅に帰る際に寄り道をして港北のイケアに行きたくなり、無料バスに乗るため新横浜を通りました。

 その際、仮フェンスに囲われたゾーンがあるのと、そこに相鉄・東急直通線の新横浜駅の完成パースが掲示されている事を知りました。

 最近あまり意識していなかったのですが、こうして完成形を示されると、想定ダイヤが引きたくなりますねぇ(笑)。

 9月上旬までバタバタ忙しいので、時間が出来たら考察しようっと!!

 以下、少々余談をば・・・

130826_01.jpg
写真-1:東横線?目黒線?

 パースを見ると、横浜市営地下鉄も相鉄線も現行車両というか、イメージができる表記なのに、東急線だけイマイチ似ていない感じです。

 東横線とも目黒線とも受け取れない感じは、1編成しか示せないなか、どちらの路線と受け取られないための措置という感じ?

 以前から東横線・目黒線両方に直通するようなソースをいくつか見ていますが、そのバランスは幾分目黒線寄りなのかなぁとは思うところで、施設的に見ても(注:オイラ基準)まぁ目黒線がメインかなぁとは感じます。

 その前提で想定ダイヤを考えてみようかなと思いますが、このパースだと北大阪急行みたいなので、なんなら御堂筋線直通でも良いかなと考える次第です(笑)。

Facebookコメント

コメントする

ダイヤ楽しみにしています。

一番のネックは、今でも朝間時は飽和状態の横須賀線の鶴見から蛇窪間にどう入れて行くかでしょうか。

横須賀線、成田エキスプレス、収益列車の湘南ライナー等のいずれかを減らす必要が有るみたいですね。

また連絡線が開通する湘南新宿ラインを東京駅経由にすると、新宿方面の足が確保出来なくなります。

秘策として貨物線を活用して、鶴見から浜川崎経由で浜松町のルートも有りますが今現在工事する気配は有りません。今後、オリンピンック関連のインフラ整備としての可能性は有りかとは思います。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/2468