2015年2月25日

京急川崎駅の工事状況を確認!!

150225.jpg

 先日、京急川崎駅を利用しました。

 根っからの土木屋なので、建築工事的なビル工事はあんまり意識が向かないのですが、駅の真上にビルを構築しているとなると、駅改良的に興味が出てきますな!!

 ・・・というか工事進捗で目立つようになってから気づくという感じですが、状況を確認しましたので報告します。

 以下、コメントです。

150225_01.jpg
写真-1:計画概要掲示

 コンコースの中に計画概要が掲示されています。

 関係サイトを確認すると、5階建ての商業施設と12階建ての宿泊施設の建設との事で、スペースの関係上、その地上部分には大師線ホームが位置する関係の模様です。

150225_02.jpg
写真-2:大師線ホーム状況

 大師線のホームを見てみると、いつの間にか降車ホーム側のホーム中間部分に支柱が構築されていることが確認できます。

 限られたスペースという事で、極力鉄道施設に寄せて構築という感じなのでしょうが、地上施設のレイアウトは変更しないというスタンスでこんな感じなのでしょうね。

150225_03.jpg
写真-3:高架ホームから駅ビル構築状況を確認

 京急本線下りホームから大師線ホームの上部を確認すると、駅ビル工事が着々と進んでいるのが確認できます。

 高さ的に3~6階あたりの構築がされている感じでしょうか?

 工期はH28年3月までという事で、まだ先となりますが、これからどんどん見える部分で変化がありそうです!!

コメント