2007年10月28日

小田急線のダイヤ作成終了!!

071028.jpg

 毎日少しずつスジ引きしてきましたが、やっと小田急線のダイヤグラムが完成しました。これで大手民鉄完了です!!

 昨年の3月18日に箱根登山線絡みの修正があったようですが、それ以外の細かい修正もされていますね。

 気付いた点としては、江ノ島線の夕ラッシュ時の運転間隔の適正化と、藤沢における各停のホームウェイ待避の取りやめくらいかな?まだまだ有りそうですが・・・

 次回の改正は千代田線直通ロマンスカーの絡みの変更があるので、色々な意味で楽しそうですが、とりあえず現行ダイヤを眺めながら、新ダイヤでも考えてみようかな・・・

-----

 ダイヤを眺めてみて、あらためて複々線化工事は完成していないんだなぁという事を感じますね。

 梅ヶ丘~和泉多摩川間の完成により「長い複々線区間が完成した」という印象が強いですが、実はそうじゃないと。

 東北沢~梅ヶ丘間の複々線化工事の進捗により、東北沢の待避線を使えなくなった事で、むしろダイヤ的な制約をより大きくしてしまっているとさえ実感します。

 だって、自分なりに現行ダイヤの課題を出してみて、その克服の為にダイヤをいじってみても、ことごとく新宿口の制約で破綻してしまうんですもん・・・

 せっかく複々線が長くなったのに、追加の工事の制約で改善効果がダイヤに表れないのは拙いという事で、おそらくかなり検討してダイヤを作成したんでしょう。

 あさぎりの処理に苦労の跡が伺えますしね。

 よって、オイラ個人としては、現行ダイヤは様々な制約のなかでは良くできたダイヤであると認識せざるを得ないのであります(苦笑)。

コメント