2007年11月30日

2007年11月25日京急線工事調査(3)

071130.jpg

 2007年11月25日に京急線の京急蒲田付近連続立体化工事の状況を確認してきましたので、3回に分けて報告します。

 (3)として、雑色駅、六郷土手駅の状況報告&おまけです!!

 京急蒲田から雑色にかけての状況は車内から確認しましたが、京急蒲田付近の環8を越える仮高架橋区間はほぼ完成しており、残すところはアプローチ部分のみといった所です。

 一部区間は直上高架機械を用いず、コンクリート高架橋構造になっており、場所によって構造を変えているようですね。

 仮高架橋への配線構成上、雑色方の高架橋は柱が暫定的に外側に膨らんだ構造になっていましたが、所定の位置にも柱が立つような構造になっており、将来的には通常の形になるようです。

 ん~奥が深い・・・

071130_01.jpg
写真-1:雑色駅ホーム状況

 雑色駅ホームも仮設構造になっています。現在前後区間で直上高架機械による高架橋構築が進められていますが、いずれも雑色に向かって進んでいますね。

071130_02.jpg
写真-2:雑色駅京急蒲田方状況

 先行の杭施工機械と後行の柱・桁施工機械が接近して進んでいました。

071130_03.jpg
写真-3:雑色駅六郷土手方状況

 六郷土手に近い区間は既に高架橋が立ち上がっていますが、雑色に進む進捗に合わせて、雑色付近の線形を海側に移設させました。写真を見ると、旧線形が分からなくなるくらい自然な状況ですね!!

 よって、今後は雑色に向かって順調に施工が進んでいくものと思います。

071130_04.jpg
写真-4:六郷土手駅雑色方状況

071130_05.jpg
写真-5:六郷土手駅ホーム状況

 六郷土手駅自体は改良区間の範囲外ですが、高架区間から地上区間に至るアプローチを高架区間にするため、その関係で動きがあるかどうか、駅前後に動きがあるかどうか確認してみましたが、特に動きは有りませんでした。

 六郷土手駅はおそらく殆ど変化しないでしょう。

071130_06.jpg
写真-6:京急他時刻表を買いました!!

 この調査とは日付がずれますが、本日11/30に新ダイヤの時刻表をゲットしました。

 予想以上にシックなデザイン・・・というか真っ黒い感じで、新旧1000が並ばせたりして狙った部分があるのでしょうが非常に小さく、英語表記の駅名の羅列のほうに目が行きますね。

 何となくしっくりこない感じかな・・・

 改正の中身については修正ダイヤを作成した後で報告します!!

コメント