2012年3月 4日

ニューシャトルの資料を眺めた日!!

120304.jpg

 今日は相方の用事で、伊奈にある「埼玉県県民活動総合センター」に出かけてきました。

 イベントが開催されていて、演目だの出店などあって、ギャラリーでにぎわっていましたね♪

 オイラは単なるドライバーだったので、待ち時間が長く時間つぶしに情報センターという、いわゆる図書館みたいな施設に入ってみたところ、地元関係の資料としてニューシャトルの開業10周年記念誌を発見!!

 フツーに見れるものではないので、ちょっと面白かったですね。

 開業までの苦労、開業後の苦労、経営を軌道に乗せるまでの苦労など、なかなかの読み応え。

 あまり詳しくなかったのですが内宿全線開業は相当大変だったようですね。

 今の列車本数の充実ぶりは、開業後の努力の積み重ねの結果であったということがジワジワ感じられます(鉄道博物館開業など追い風もありましたけどね)。

 今後も大宮北部の地元の足として頑張ってもらいたいものです!!

-----

 ・・・それにしても、開業時の車体の色合いがメッチャ恰好良いですね♪♪

 黄色と黄緑よりも断然恰好良いですが、この時代の記憶は無いなぁ・・・

コメント