2012年12月19日

2012年12月16日西武線所沢駅施設調査(2) 改札外編

121219.jpg

 2012年12月16日に西武池袋・新宿線所沢駅の改良工事状況の調査をしました。

 11月に改札を一か所に集約する施設切換が実施され、池袋・本川越方のホームへの昇降設備も使用開始がされています。

 それら施設状況を確認したいと思います。

 その(2)として、改札外コンコース他施設状況です!!

121219_01.jpg
写真-1:今回の切換説明図(駅構内掲示)

 施設切換のおさらいですが、今回の切換で改札口の統合、新駅舎内へのトイレ新設、中央自由通路部に特急券・定期券販売窓口の新設、既存南側改札の配置が行われました。

 改札内コンコースについては先日の(1)で報告した通りですので、今日は改札外施設についてコメントしたいと思います。

121219_02.jpg
写真-2:中央自由通路部から東口側を臨む

 新駅舎改札口と東口とを結ぶ通路が使用開始されました。

 中央自由通路が東西横断可能になったという事になりますね。

 西口側とは反対側にL字に曲がる形となります。

121219_03.jpg
写真-3:東口側昇降設備状況

 階段を中心として上下エスカレーターが左右に1基ずつ設置されています。

 写真で言うと左側、改札口から離れる側の端部にエレベーターが設置されています。

 階段とエスカレーターを足した全幅が自由通路幅とイーブンといったところでしょうか。

121219_04.jpg
写真-4:東口地上部状況

 東口の新設通路側状況です。

 手前右側がエレベーターへの通路です。

 エスカレーターは奥が上り、手前が下りの運用なので、左側通行になりますね。

121219_05.jpg
写真-5:エレベーター乗り場(地上階)

 エレベーター乗り場の地上階部分の状況です。

121219_06.jpg
写真-6:南側自由通路への階段・エスカレーター

 写真-4の位置から見て左側を見ると、従来の改札口へのルートであった南側自由通路への階段・エスカレーターがあります。

 改札機能は中央自由通路側にシフトしたものの、自由通路機能は維持する必要があるため、施設は切換前と同様の状況です。

 そのためね改札口が移設した旨の記載が至るところに掲示されています。

121219_07.jpg
写真-7:南側自由通路内の旧駅施設状況

 改札機能移設に伴い、南側自由通路の自動券売機等は目隠しがされています。

 仮囲い等は設置されておらず、見た目は従来どおりといったところでしょうか。

 今後施設撤去に向けた動きは出てくると思います。

121219_08.jpg
写真-8:旧南側改札口付近状況

 南側改札口付近については仮のフェンスで覆われており、完全に駅側が見えなくなっています。

 誘導ブロックも目隠しされており、完全に機能を停止した状況になっていますね。

121219_09.jpg
写真-9:南口出口付近状況

 南口の状況です。

 東口と同様に南側自由通路から改札口が無くなり、自由通路へのルートという形になってしまっていますが、2013年春にこの階段を上がったのち、中央自由通路側への連絡通路が設置されることから、従前の状態が維持されています。

 明示は東口と同様にしっかりと示されています。

 南口利用者は当面西口経由になるため、その旨が示されています。

-----

 今回の調査報告は以上です!!

コメント