2014年8月15日

のんほいパークとちびまる子ちゃんランドで遊んだ日♪♪

140815.jpg

 家族旅行3日目の本日は豊橋にある「のんほいパーク」と清水にある「ちびまる子ちゃんランド」で遊びました♪♪

 多少の疲労感があふれる状況(笑)ですが、ばっちり楽しみました!!

 そんな1日の流れを記しておきたいと思います!!

140815_01.jpg
写真-1:のんほいパークに到着!!

 宿を豊橋にしたのは、先日のラグナシアからの移動を踏まえての事でしたが、今日の最初も目的地のんほいパークが二川にあるというのも理由としてはありました。

 動物園等総合施設内の遊園地部分を楽しむなら半日程度で良いかなという読みで、ノンビリと宿を出発し、途中朝食を済ませつつの移動となりました。

-----

 場所としては二川駅から徒歩6分という場所で、鉄道移動も可能なロケーションですが、中京圏ということもあり車利用のほうがメインな案内であり、駐車場もばっちりありますね。

 のんほいパークというのは愛称で、正式には豊橋総合動植物公園という名称の施設です。

140815_02.jpg
写真-2:のんほいパーク案内図

 正式な名称で分かるとおり、動物園や植物園、遊園地、自然史博物館が併設されており一日楽しめる施設になっています。

 今日は半日という事で遊園地以外はさらっと見学するに留まりましたが、時間があればゆっくり巡るのも良いでしょうね♪♪

140815_03.jpg
写真-3:コースター制覇も完了です♪♪

 遊園地ゾーンですが、遊具は10足らずと規模は小さめです。

 入園料金と別に乗り物券を購入する形となりますが、最近子供料金の設定がなされたり、一日フリーパスが設定されるなど、料金改定がなされた模様です。

 乗りたいものだけ乗るのに必要な値段とフリーパスの値段とどう変わるか興味深いですが、普通に3つ以上乗るとすると、大人1,000円、子供500円というフリーパス設定は安く感じられるところで、まわりを確認しても大半はフリーパスのようでした。

 こういう場所はある程度人が居る事で人を呼ぶところもありますから、この運用変更は望ましいところではないかと思うところです。

 という事でフリーパスを購入して、楽しむことにしました♪♪

 例によって最初にコースターに乗り、オイラの目的達成です!!

140815_04.jpg
写真-4:愛娘がハマってしまったヴァルカン伝説

 フリーパスを買ったので、遊園地内のアトラクションを一通り楽しむ形としましたが、その中でもいわゆるシューティング得点獲得系のヴァルカン伝説は愛娘がハマってしまい、連続乗りする形に。

 やはり、こういう遊びは料金を気にしないフリーパスが良いですな♪♪

140815_05.jpg
写真-5:遊具スペースもありましてよ。

 遊園地をそこそこに退散し、午前中滞在を目処に動物園や植物園を巡りつつ、遊具スペースで遊ばせたりしました。

 遊びのコンテンツが充実していて、なかなか優れた施設だなぁと感じた次第です。

-----

 午後は東京を目指して帰りつつ、清水にある「ちびまる子ちゃんランド」に立ち寄る計画でした。

 高速の連続走行は帰りなので止めたかったのと、渋滞になるのが予想されたので、ピークを外す可能性も踏まえての調整しろとしての立ち寄りといった感じですが、結果オーライだったかなとは思います。

140815_06.jpg
写真-6:エスパルスドリームプラザに到着!!

 二川から豊川ICまで戻って東名高速を使うのもちょっと遠回りかなぁということで、先日利用して結構快適だった浜名バイパスから浜松バイパスを利用し、浜松ICから東名高速を利用しました。

 清水ICで降りて目的のエスパルスドリームプラザまでは15分程度でしょうか。

 観覧車があるなど、ちょっとしたショッピングモールといった場所でした。

140815_07.jpg
写真-7:いざ、ちびまる子ちゃんランドへ

 プラザ内の一角にちびまる子ちゃんランドがあります。

 早速中に入る事にしました!!

140815_08.jpg
写真-8:友蔵さんステキ♪♪

 ちびまる子ちゃんに関しては、原作も初期のものは読みましたし、テレビ放映はサザエさんといっしょに観れる時は観ていましたから、だいたいの事は理解できている状況です。

 それは相方も同じで、愛娘は純粋に対象年齢的に観ているところもあって、ドラえもん同様親子二世代で楽しめているものという感じですね。

 こういうのは実に良いものだなぁと見学していて思いました。

 友蔵さんが実にステキ♪♪

 時間によっては着ぐるみ(と言ってはいけないか)が記念撮影してくれたりして、楽しませてくれます。

140815_09.jpg
写真-9:撮影スポットが子供にはありがたいです!!

 見学したり撮影したりでぐるっとまわって30分程度は遊べるでしょうか。

 スペースは決して広くないのですが、クイズやスタンプめぐり等のイベントもあって、それなりの時間が過ごせる形と言えましょう。

140815_10.jpg
写真-10:お土産ブースは「甘味処みつや」に

 無料ゾーンにはお土産ブースがあり、大人でも買いたくなるようなアイテムが色々とあり、相方の鼻息が荒くなるのを感じました。

 相方最大の戦利品はiPhoneのカバーでしょうか。

 絵柄はなんと「野口さん」(笑)。

 誰も持っていないだろうというプレミア感が良いのだとか。

 確かに目立つし、良い感じではありました。

 クックックッ

140815_11.jpg
写真-11:渋滞ゾーン直前で休憩をば!!

 再び清水ICから東名高速に乗りましたが、やはり御殿場JCTあたりから渋滞となるようだったので、手前の富士川SAで休憩しました。

 きたるべき渋滞に備えて、水分だのおやつだの準備をして、いざ渋滞に突入です!!

 んで渋滞ゾーンに入りダラダラと進む形になりましたが、さすがにあんまりだったので、圏央道回避の誘惑がちらつきました。

 渋滞を避けるために一般道に下りることは、決して得策ではないことは過去の経験から分かっていたのですが、圏央道が出来たことで小田原厚木道路を利用するという選択肢が出来たんですよね。

 渋滞状況を確認すると、小田原厚木道路は渋滞していないようで、厚木付近の多少の渋滞だけ我慢すればいけるんじゃないか?という事で、大井松田ICから小田原東ICに向かうことにしました。

140815_12.jpg
写真-12:夕食はくら寿司で!!

 一般道に降りる理由として夕食を済ませることもあったので、愛娘の希望を聞き回転寿司となりました。

 びっくらポンがやりたいという理由でくら寿司が好きな愛娘ですが、そんな都合よくある訳が・・・ありました、奇跡的に探して3分程度の場所に(笑)。

 こうして無事に夕食を済ませた後、小田原東ICから小田原厚木道路~圏央道で桶川北本ICまでほぼ渋滞無しで移動することが出来ました。

 多少強行プランでしたが、何とか3日間の家族旅行は無事に完了です!!

 コースターの制覇も進んだし、個人的にもハッピー♪♪

 夏は楽しまないとね!!

コメント