2014年8月17日

青散歩 その(1) 湘南台~中田間

140817.jpg

 赤散歩終了に伴い、新シリーズを模索していましたが、身近な路線に良いのがありました♪♪

 そう、横浜市営ブルーラインであります!!

 湘南台~あざみ野間なら適度に距離がありますし、地下鉄と言えども地上区間もあるので、それなりに楽しいかな?と思っています。

 それでは、第1回目となる湘南台~中田間の散歩についてコメントします。

140817_01.jpg
写真-1:湘南台駅からスタートです!!

 横浜に出て相鉄線を利用して湘南台まで出ました。

 なんとなくこれから歩くのにブルーラインを利用して湘南台まで行くのは違うような気がして・・・

 帰りは利用するんですけどね(笑)。

 今回もルールは各駅の改札口の写真を撮影することとしたので、ブルーラインの改札口に立ち寄り、そのまま下飯田方面に進んでいくことにしました。

140817_02.jpg
写真-2:アプローチ区間を確認する!!

 ブルーラインと相鉄の地下トンネルの上部の道路を直進し、湘南台公園を突っ切って暫く進むと、地下から地上に出るアプローチ部分にたどり着きます。

 ブルーラインが上層、相鉄いずみの線が下層のため、まずはブルーラインが顔を出し、暫くすると左に折れつつ顔を出す相鉄いずみ野線の構造物が美しいですな♪♪

 周辺の地盤がアプローチと逆勾配になっているため、一般的な勾配ですが急に地下から高架区間に変化する様はオイラ好みの場所。

 列車が通過するのを確認したく、ノンビリと歩いてみたり(笑)。

 その結果がトップ写真です!!

140817_03.jpg
写真-3:下飯田駅に到着です!!

 せっかくブルーラインが地上区間になったので、なるべく付近を歩こうかと思うも、境川付近を含めて道路がありません。

 というか、比較的近年に地下鉄を通した訳ですから、住宅が密集している部分ではなく施工しやすい所に構造物を構築しますよね。

 という事で多少離れているだろうなぁと思いつつ、手堅いルートを使いL型に下飯田を目指すこととしました。

 下飯田付近は一戸建ての建物が多く、予想より昔からの住宅街といった雰囲気ですね。

 こういう事を感じ取れるのが散歩の良さといったところでしょうか!!

 ってな事で下飯田駅に到着。

 地下函体が比較的浅い部分にあるためか、地上に駅舎が構築されていました。

140817_04.jpg
写真-4:下飯田駅は半地下というか掘割区間もあります!!

 駅のすぐ脇には掘割区間があります。

 蓋をしようと思えばすることも出来ましょうが、あえてする必要もないという事なのでしょうか。

 ほんの少しの区間なので、珍しいと言えば珍しいのでしょうかね?

140817_05.jpg
写真-5:立場駅はバスターミナルがあり賑わいがあります!!

 下飯田~立場間も地形の起伏があり、地上区間が駅間部分に存在します。

 そうしたロケーションのためか、道路は線路付近には無く少し離れた道を進んでいく感じですね。

 古くからの住宅街の小道を進んでいくような感じでしたが、立場に近づくにつれて周辺が賑やかになってきました。

 お、イトーヨーカドーがある?と思ったら、そこが立場駅でした。

 下飯田駅と同様に駅舎が地上にある形で、バスターミナルに併設されている事もあってか規模は多少大きめです。

140817_06.jpg
写真-6:立場駅改札口を確認する!!

 改札口付近の状況を見ると、バスターミナル側に出る改札口があり、それとは別に写真で言うところの奥左側にも改札口があります。

 長後街道側に出るためのもののようで、利用が多いという事もあるのでしょうね。

 前後で見ると中田駅より多少多く、下飯田駅よりは格段に多いです。

140817_07.jpg
写真-7:中田駅に到着!!

 立場駅からは長後街道を淡々と進む形となります。

 長後街道が道路幅があることから、このあたりから道路下を進んでいるのかなと思ったら、長後街道が曲線という事もあり、ブルーラインは中田駅までは多少離れたところを進んでいく模様。

 中田駅は地下鉄らしく出口のみ地上部で地下にコンコースがあるタイプです。

 駅を道路下に配置するしかないか、独自の用地に配置するかの条件の違いでしょうか?

 元々の駅周辺の発展具合で決まってくる部分もありましょうか。

140817_08.jpg
写真-8:中田駅で本日は終了です!!

 駅間距離があり、そこそこに散歩が出来たこともあり、今日は中田で終了としました。

 3回で上大岡まで行ければ良いかなぁ?くらいの感覚なので、こんなものでしょう。

 仕事の合間に月に1~2回のペースで歩いていきたいと思います!!

コメント