2015年6月23日

2015年6月14日東急東横線祐天寺駅改良工事調査(4)

150623.jpg

 2015年6月14日に東急東横線祐天寺駅の改良工事状況を調査しましたので、複数回に分けて報告します。

 ラストその(4)として昇降設備関係の状況です。

 以下、コメントです。

150623_01.jpg
写真-1:コンコースから上りホーム側エスカレーターを望む

 改札口からのコンコースの通路は木目調の床仕上げなのですが、高架橋の柱を挟んで外側のエスカレーターまわりは白いタイル仕上げで印象が変わっています。

 なかなか面白い仕上げといったところです。

 高架橋柱は耐震補強で従来よりごつくなったと思いますが、更に仕上げ材で囲っていて結構な幅をとっている印象です。

 そういう部分もあって、仕上げの印象で工夫しているのかもしれませんね。

150623_02.jpg
写真-2:上りホームエスカレーター全景(コンコース階)

 エスカレーターは1人用幅タイプが2基設置され、上下運用がなされています。

 2面3線化によりホーム幅が従来より狭くなるため、元々広かった上りホームについても2人用幅タイプは設置できなかったようですね。

150623_03.jpg
写真-3:上りホームエスカレーター全景(ホーム階)

 上りホームエスカレーターのホーム階アングルです。

 高欄が透明パネルの薄型になっているあたり、スペース的な制約があることを感じさせるところですね。

 壁面側にも高欄が設置されており、外装工事に先行して使用開始する事を踏まえているようです。

 ホーム階線路側に柵があり、現行ホームと幾分高さのずれがありますが、今後のホーム仕上げで高さが変更がされてレベルになるのかな?といったところですね。

150623_04.jpg
写真-4:コンコースから下りホーム側エスカレーターを望む

 続いて下りホーム側です。

 基本的には上りホーム側と同様の状況です。

 外壁側に目を向けると、ガラス等も設置され、外面側は工事用のネット等で覆われていますが施設としては完成しているのが分かります。

150623_05.jpg
写真-5:下りホームエスカレーター全景(コンコース階)

 下りホームエスカレーターも1人用幅タイプが2基設置されています。

 右側が上り運用となっており、上りホーム側と対ではないですね。

150623_06.jpg
写真-6:下りホームエスカレーター全景(ホーム階)

 下りホームエスカレーターのホーム階の状況です。

 基本的に上りホーム側と同様の仕上げとなっています。

-----

 以上です!!

 また機会を見て確認したいと思います。

コメント