2015年11月 3日

えちぜん鉄道の暫定高架区間を確認してきました!!

151103.jpg

 先日、えちぜん鉄道の福井駅付近が高架化されましたが、正式な高架化ではなく将来新幹線の高架橋となる施設を暫定的に使用して仮の高架化をするという稀なケースです。

 これは土木施設フリークとしては確認しておきたいところ!!

 という事で、何とか時間を作れた本日、調査をしてきました。

 せっかくなので北陸新幹線の駅施設未調査だった飯山と糸魚川にも立ち寄っちゃいました!!

 詳細は別途報告するとして、以下一日の流れです。

151103_01.jpg
写真-1:はくたか551号に乗ります!!

 今日の行程はちょっとだけ早めです。

 というのも飯山駅で途中下車する計画でしたが、列車本数が少なく1時間程度なら待てても2時間はきついなぁという事で、はくたか551号をチョイスです。

 これで飯山の調査時間が71分、糸魚川の調査時間が47分と良い感じの間合いになりました♪♪

 じっくり調査するのも好きですが、今日のメインは福井なので寄り道はそこそこにしないと・・・

151103_02.jpg
写真-2:飯山駅で下車します!!

 飯山駅で下車です。

 降車した瞬間のひんやりとした空気がたまりませんね!!

 乗降はあまり無く、停車本数の少なさも現実的なラインなんだなぁと思ったりです・・・

151103_03.jpg
写真-3:飯山駅の施設調査をします!!

 飯山駅の新幹線施設および在来線施設、駅構内、駅周辺施設をぐるっと巡ってみました。

 単なる駅という形ではなく、観光交流センターが設置されているなど地域の玄関口としての機能を有している感じです。

 駅施設をいくらコンパクトにしてもホーム等に必要な最低限のスペースがあるわけでして、そうした部分を有効に活用していく形は望ましいところかと思うところです。

151103_04.jpg
写真-4:はくたか553号で糸魚川へ!!

 続いてはくたか553号で糸魚川へ移動です。

 糸魚川って在来線利用時は能登だったりしたもので、通り抜けるだけの駅という印象です。

 はたしてどんな駅なのか??って感じでワクワクしながら下車。

151103_05.jpg
写真-5:糸魚川駅の施設調査をします!!

 まずは目的の新幹線施設を一通り観察し、その後在来線(移管されましたが)施設および駅周辺を散策する形としました。

 山側にはジオパルという鉄道展示等交流施設があり、外にはレンガ車庫のモニュメントが建っていました。

 調べてみると、新幹線建設のために撤去した施設を活かした形のようです。

 車両を展示していたり、こういう歴史を大事にする施設つくりは個人的に好きですね!!

151103_06.jpg
写真-6:金沢しらさぎ乗り継ぎで福井へ!!

 金沢では乗換時間が無く、急ぎ足でしらさぎ号に乗り継ぎです。

 福井に到着して下車すると、ホームからえちぜん鉄道の車両が見えるではありませんか!!

 おお、新幹線施設を活用していますね♪♪

 テンションが上がりまくりです(笑)。

 さっそく確認しに行く事にしました。

151103_07.jpg
写真-7:えちぜん鉄道の暫定高架化された福井駅状況

 JR在来線の福井駅に併設されている新幹線高架橋はかなり前から建設されていましたが、その高架橋の下部にえちぜん鉄道の駅施設が仮構築されていました。

 従来施設より近い位置になった形ですかね。

151103_08.jpg
写真-8:えちぜん鉄道福井駅状況

 暫定高架化されたえちぜん鉄道の福井駅は島式1面2線の構造で、全体的に仮設構造感がありますが、新幹線用に設計された施設を転用して活用しているためか、様々な部分で特殊な構造になっている事を感じます。

 詳しくは後日コメントしますね!!

151103_09.jpg
写真-9:福井口駅の従来施設は撤去中!!

 まずは暫定高架化区間を体験し、越前開発駅で下車。

 その後徒歩で切換区間などを確認しつつ福井口へ。

 従来施設は既に撤去が進んでおり、軌道や電気施設は綺麗さっぱり無くなっていました。

 既に高架橋が構築されている区間もあり、着々と本設工事も進んでいるんだなぁと感じた次第です。

151103_10.jpg
写真-10:暫定高架線へのアプローチ状況

 福井口から暫定高架橋へのアプローチを確認すべく、福井口から新福井まで徒歩移動しました。

 フリーパスを買っているのに殆ど電車に乗らず歩いているという・・・(苦笑)。

 やはり欲しいネタは足で稼ぐしかないのね♪♪

 良いアングルで施設確認が出来てニンマリ。

 実に良い曲線なアプローチ(坂道)です!!

151103_11.jpg
写真-11:新福井駅状況

 新福井駅に到着後、駅施設を確認します。

 あくまで新幹線の高架橋施設に手を入れることなく活用するというスタンスがあるのでしょう、外付け的な施設配置になっており、上下線間の横断は高架橋なのに構内踏切を配置するという特殊な状況です。

 これは暫定だからこそな感じでなかなか面白い施設です!!

 えちぜん鉄道の施設については後日詳細に報告します。

151103_12.jpg
写真-12:福井鉄道の駅前乗り入れ工事状況

 福井駅に戻り、せっかくなので福井鉄道に乗ってみようかなと移動してみると、福井駅前への乗り入れ工事をしている事を知ります。

 こちらはまったくのノーチェックだったもので、現地で驚いたりして・・・

 施設状況は1面1線の従来施設よりも立派な2面2線構造のようです。

 既に軌道の基礎的な部分は敷設されており、駅舎も上家構築まで進んでいるようで、あと数ヶ月で完成といった感じですね。

 どうやら春の使用開始を目指している模様です。

151103_13.jpg
写真-13:福井鉄道田原町駅状況

 せっかくなのでえちぜん鉄道で田原町まで移動して福井鉄道に乗り換えてみました。

 田原町は駅改良工事が進められており、真新しい駅舎が完成していました。

 どうやら福井鉄道とえちぜん鉄道の直通運転に向けた改良のようです。

 こちらもノーチェックだったため、詳細は後日調べることとして、各種施設を確認した次第です。

 どうやら春は福井が熱そうです!!

-----

 こりゃ春に再度訪れることになるんだろうなあと思いつつ(笑)、米原経由で横浜に帰りました。

 仕事がバタバタしているため束の間の休息ではありましたが、色々な収穫があって満足です。

コメント