2015年12月 3日

2015年11月11日京急梅屋敷駅工事調査

151203.jpg

 2015年11月11日に京急梅屋敷駅の工事状況を調査しましたので、報告します。

 高架化後の地上階の状況確認になります!!

 以下、コメントです。

151203_01.jpg
写真-1:改札口付近全景

 改札口付近の状況です。

 下り線側の壁面側が工事スペースになっているのは前回と同様です。

 ほぼ完成形ではあるんですけどね!!

151203_02.jpg
写真-2:改札口脇状況

 工事スペースになっているのは、エレベーター裏から入り口側の一部分です。

 天井の仕上げがこの範囲に及んでいない事から施設が構築されるものと思われます。

151203_03.jpg
写真-3:駅入り口付近状況

 駅入り口は工事箇所に近い部分はシャッターが閉まったままになっているものの、概ね完成状態になったものと見て良さそうですね!!

151203_04.jpg
写真-4:交差道路状況

 駅前の交差道路部分ですが、歩道部分がインターロッキング仕上げになっており歩車道分離の柵も設置されていました。

 車道部分は拡幅を前提としている模様ですが、現時点では従前機能にするためか仮設の仕切りブロックが設置されていました。

 駅周辺の整備と合わせて変化していきそうです。

151203_05.jpg
写真-5:起点方区間高架下状況

 起点方の高架下の状況ですが、整地された状態から動きが止まっている感じです。

 直上高架化区間なので柱間隔が広く開放的です!!

 昔はここに赤い電車が走っていたんだなぁ・・・

151203_06.jpg
写真-6:駅外観状況

 上り線側の側道から見る駅舎です。

 外装仕上げは完成している事が分かります。

 側道の車道、歩道も仕上がっていますが、道路部分は交差部と同様に仮のフェンスが設置されており、暫定状況になっています。

151203_07.jpg
写真-7:駅下部状況

 駅コンコース階の施設裏付近の状況です。

 駅間部分と同様に整地された状態になっていました。

 これから動きがでてくるんでしょうね。

151203_08.jpg
写真-8:終点方高架下状況

 終点方の高架下部分も同様の状況です。

 また機会を見て確認したいと思います(次回が最終回になるかなぁ・・・)。

コメント