2015年12月 9日

2015年12月1日泉北ライナー施設調査

151209.jpg

 思い立ったが吉日ってことで、足は大阪にありました。

 改正後ではなく改正前に確認しておきたくて・・・

 南海高野線が12月5日のダイヤ改正で泉北線直通の特急「泉北ライナー」の運転を開始します。

 となれば施設状況や案内掲示が気になる所・・・ということで確認してみました!!

151209_01.jpg
写真-1:泉北ライナーの告知案内掲示

 泉北ライナーの和泉中央~難波間が29分運転であることをアピールしている掲示です。

 区間急行だと31分、準急でも34分という所要時間のため、時間短縮としては実はさほど無いというのが実態ではありますが、時間というより「着席」要素に510円の価値を見出せるかといった感じでしょうか。

 まずは乗ってもらわないとという事で、乗った分だけ翌月以降に無料で乗れるというキャンペーンを実施するようです。

 実質半額となると利用しても良いと思える感じで、無料で乗る分を含めて「利用が習慣化」することを狙っているような感じは、同日ダイヤ改正の京急に近い意図を感じるところかなぁ。

151209_02.jpg
写真-2:和泉中央駅の特急券券売機設置状況

 泉北線内の特急停車駅には、特急券を購入する施設が必要になりますが、和泉中央のホーム上を確認すると、真新しい基礎の上に施設が設置されカバーがされているのが確認出来ました。

 他駅にある特急券券売機と同様の形状から、これがその施設であると捉えられます。

 施設的な準備も万端といったところでしょう。

151209_03.jpg
写真-3:区間急行の女性専用車設定案内掲示

 ダイヤ改正の変更点として、区間急行の女性専用車新設があります。

 泉北線直通系統としては朝ラッシュ時に6本あるようで、時刻掲示がされていました。

 簡単ですが、以上です!!

コメント