2015年12月11日

2015年12月1日阪神甲子園駅施設調査(2)

151211.jpg

 2015年12月1日に阪神甲子園駅の工事・施設状況の調査をしましたので複数回に分けて報告します。

 その(2)として上下ホームの昇降設備の整備状況です!!

151211_01.jpg
写真-1:上りホーム起点方階段変更案内掲示

 上りホームの階段が従来の直進形状からUターン形状に変更されました。

 この理由としては、本設の階段を現行よりも終点方に別整備する計画となっており、現行の階段の上部位置が支障するからです。

 従来であればUターンさせるスペースはホーム外側線側には無かったのですが、切換でホーム幅も広がったことで、このタイミングでの切換ということなのかなと思うところです。

151211_02.jpg
写真-2:上りホーム起点方階段状況

 切換られてUターン形状になった階段状況です。

 幅は従来幅を確保しつつ線形を変えた形といったところです。

 ホーム階の高欄が無く透明パネルのフェンスだったり、狭隘なのは狭隘なんだなぁという感じですかね。

151211_03.jpg
写真-3:上りホーム起点方エレベーター仮囲い状況

 上りホーム上起点方には、前述階段付近とは別に仮囲いが設置されています。

 本設のエレベーターが設置される箇所のようで、グリーンフェンスで四角く囲われています。

 まだホーム基礎の改修といった段階のようで、ホーム上側はシートで覆われている状況です。

151211_04.jpg
写真-4:下りホーム起点方エレベーター仮囲い状況

 下りホーム起点方については階段は従来施設を引き続き活用する形のため、エレベーター整備のみ進められています。

 上りホームと同様に仮囲いで囲われた状況になっています。

151211_05.jpg
写真-5:下りホーム終点方エスカレーター整備状況

 終点方については階段脇に併設されるエスカレーターの整備が進められています。

 下りホームの状況ですが、階段脇の部分が工事スペースとして囲われており、ホーム階はシートで覆われています。

151211_06.jpg
写真-6:上りホーム終点方エスカレーター整備状況

 上りホームも同様の状況です。

 工事進捗は下りホームと同様の状況のようで、暫くすると昇降設備が一気に整備されることになりそうです。

 またその頃に再確認したいと思います!!

コメント