2015年12月14日

2015年12月1日JR桂川駅施設調査

151214.jpg

 2015年12月1日にJR桂川駅の施設調査をしましたので、報告します!!

 2008年に開業した桂川駅ですが、初めて利用する機会があったので施設確認です。

 阪急京都線の洛西口駅の工事調査をしたかったのと、帰りのJRの切符が京都市内発で桂川から乗車できることから、イオンの確認も含めて徒歩移動したという流れではありました。

 今更っぽいですが、JR西日本の新駅構築スタンスを確認した次第です。

151214_01.jpg
写真-1:改札口付近状況

 改札口は自動改札が4列あり、内1列が幅広通路かつ有人兼用となっています。

 改札内には自動清算機が1台設置されています。

151214_02.jpg
写真-2:改札内コンコース状況

 改札内コンコースですが、改札口を進むと前後に各種昇降設備が配置されるベーシックなレイアウトです。

 写真左側にはトイレが設置され、右側には奥に階段とエスカレーター、手前に階段、その間にエレベーターが設置されています。

 上部にLED案内板が設置され、上下各2列車が表示されるタイプとなっています。

151214_03.jpg
写真-3:京都方階段およびエスカレーター状況

 京都方の階段ですが、エスカレーター併設のため最小限の幅といったところ。

 エスカレーターは1基の設置のため昇り運用です。

151214_04.jpg
写真-4:エレベーター状況

 エレベーターの状況です。

 ドアが4枚タイプのため、ホームの状況を踏まえてか省スペースの形のようです。

151214_05.jpg
写真-5:大阪方階段状況

 大阪方の階段です。

 改札口に近い側の配置ということもあり、幅も十分あります。

151214_06.jpg
写真-6:ホーム待合室状況

 ホーム上には一般的な規模の待合室が設置されていました。

 本数はそこそこありますが、新設駅の標準施設としてありますよね!!

 以上です。

コメント