2015年12月13日

2015年12月1日阪急京都線洛西口駅工事調査

151213.jpg

 2015年12月1日に阪急京都線洛西口駅の工事状況調査をしましたので、報告します!!

 大阪方面下り線ホーム構築が進められている状況の確認になります。

151213_01.jpg
写真-1:大阪方面下りホーム(京都方状況)

 ホーム施設の構築はほぼ完成している状況でした。

 軌道および架線の構築も完了していますので、切換時期は近いようです。

151213_02.jpg
写真-2:大阪方面下りホーム(大阪方状況)

 大阪方の状況も同様です。

 施設配置は京都方面上りホームと対になっている事が分かります。

 LED案内板や照明等の設置はこれからといった所ですね。

151213_03.jpg
写真-3:ホーム面仕上げ状況

 ホーム面の仕上げとしては、端部タイルの設置は完了しており、それに合わせてエスカレーター付近から舗装が開始されています。

 ホーム仕上げが終わると、ホーム上の各種施設が設置されていくものと思います。

151213_04.jpg
写真-4:改札階コンコース全景

 コンコースについても工事区間が仮フェンスで囲われていますが、天井その他の状況から、ほぼ仕上げが完了していることが伺える状況です。

151213_05.jpg
写真-5:改札口付近全景

 改札口付近は工事も最終状態にあり、カラーコーンとコーンバーで工事箇所が区切られているだけの状況になっています。

151213_06.jpg
写真-6:仮施設と新設施設の位置関係

 まもなく上り線は切換となりそうですが、上り線側施設構築に伴い、踏切側から移動できる形になったので、現行の仮施設への移動との違いは踏切を渡るかどうかの違いくらい(無論多少遠くはなりますが)かなぁという印象です!!

 以上です。

 次回は完成状態の確認になるかなぁ・・・??

コメント