2016年10月27日

2016年10月24日小田急線代々木八幡駅工事調査

161027.jpg

 2016年10月24日に小田急線代々木八幡駅の改良工事状況を調査しましたので、報告します。

 以下、コメントです。

161027_01.jpg
写真-1:下り線の切換案内掲示

 先日も示しましたが、代々木八幡の下り線の線形変更を2回に分けて実施しました。

 前回はホーム範囲主体の第1回終了後の状況を報告しましたが、今回は終点方踏切前後主体の第2回終了後の状況を報告したいと思います。

161027_02.jpg
写真-2:下りホーム終点方付近状況

 第1回目の軌道移設が分かりやすかった分、第2回の変化はなかなか読み取りづらい状況です。

 ホームの警告ブロックの位置で以前からの移設は分かるかと思います。

161027_03.jpg
写真-3:終点方踏切部状況

 軌道線形変更に伴い、軌道周囲の舗装がやり直されているのが分かります。

 今回の軌道移設は、今後の踏切移設も踏まえられているでしょうから、今後新しい踏切の構築が始まるのかもしれません。

161027_04.jpg
写真-4:下り改札口付近状況

 下りホームの改札口周囲も工事範囲になっています。

 必要最低限の通路のみ確保し、それ以外の部分が工事範囲になっていますので、今後動きが出てくるものと思います。

 また機会があったら再確認したいと思います!!

コメント