2016年10月28日

2016年10月24日小田急線登戸駅工事調査

161028.jpg

 2016年10月24日に小田急線登戸駅の工事状況を調査しましたので、報告します。

 以下、コメントです。

161028_01.jpg
写真-1:下りホーム使用停止範囲状況

 下りホームの使用停止範囲の撤去が進められていますが、上家支柱の撤去に関して終点方の柱は仮の柱に受け換えをするようで、従来の柱の位置より線路側に灰色の柱が設置され、既に接続されている状況です。

 今後外側の従来の柱を撤去し、下り外側線の構築スペースを生み出していく形になりましょうか。

161028_02.jpg
写真-2:下りホーム使用停止範囲の既設境界部付近状況

 既設ホームと使用停止範囲の境界部付近については、上下線間の上家鉄骨は切り離されている状況ですので、構造的に問題なく撤去できるという事になろうかと思います。

 位置的に支障しなくても良い範囲かな?とも思うのですが、工事に支障するのかどうかは微妙な感じですかね。

161028_03.jpg
写真-3:外側部分から使用停止範囲を望む

 使用停止範囲にはある程度の高さの柵が設けられ、上家支柱については前述の通り撤去が進められている状況のため、そろそろ撤去と並行して構築に係る準備もなされそうな雰囲気です。

161028_04.jpg
写真-4:現場に掲示してあったヤード使用図

 この範囲の工事をするにあたっては、高架橋下部のスペースがヤードになる模様です。

 緑色の範囲が使用範囲という事で、限られたスペースで工事を行う形になりますね。

 注目すべきはこの図に最終整備となる下り外側線の線形が示されている事です。

 この図を見る限り、使用停止範囲のホーム端部付近が分岐位置になるようですね。

 今後の進捗が楽しみです!!

コメント