2016年10月25日

2016年10月24日メトロ北綾瀬駅工事調査(1)

161025.jpg

 2016年10月24日に東京メトロ千代田線北綾瀬駅の工事状況を調査しましたので、2回に分けて報告します。

 その(1)として駅北側の状況です。

161025_01.jpg
写真-1:明治通り交差部付近状況

 北綾瀬駅の出口が明治通り沿いに位置しており、北側利用者は横断歩道を利用してアクセスする形でした。

 そのため北側利用者の利便性向上のため、新たに出入り口を設ける形になりました。

 線路沿いに連絡通路が設けられ、北側に昇降設備が設けられるものと思います。

161025_02.jpg
写真-2:駅端部から北側状況を確認する

 連絡通路の先の部分は作業ヤードとなっていますが、まだ連絡通路構築の動きは特段出ていません。

 これからでしょうね。

161025_03.jpg
写真-3:既設ホームと新設延伸ホーム境界付近状況

 ホーム延伸工事は着々と進んでおり、ホーム構造のベースとなる高架橋は概ね柱構築まで完了した状況です。

 仮囲い内で工事スペースもあるので、淡々と土木工事が進んでいく感じでしょうか。

161025_04.jpg
写真-4:ホーム構築状況

 既存ホームの端部から延伸ホーム構築部を望むアングルです。

 高架橋スラブ面の配筋が確認できるので、高架橋の「面」を構築している状況と言えましょうか。

 随分と工事が進んだ印象ですね!!

 その(2)に続きます。

コメント