2017年4月 8日

2017年3月30日東急祐天寺駅工事調査

170408.jpg

 2017年3月30日に東急東横線祐天寺駅の工事状況を調査しましたので、報告します。

 以下、コメントです!!

170408_01.jpg
写真-1:通過線使用状況

 やはり使用開始した通過線を優等列車が追い越す状況を確認したいですよね!!

 日中時は通貨追い越し設定が無いものの、上線は通過線が直線なので通過する形になります。

 通過する様はなかなかに壮観でありました♪♪

170408_02.jpg
写真-2:行先案内板状況

 ふと行先案内板を見ると、上りホームは3番線の表記になっている事に気づきました。

 通過線をカウントした表記になるのですね!!

 ちなみに直通相手の行先は東武東上線が川越市、西武線が所沢となっており、方面という事もあって最遠行先駅ではなくメジャーなところを示しているのが面白いところです。

 東武線ではなく東武東上線というのも、らしいところかなと。

170408_03.jpg
写真-3:下り線ホーム起点方状況

 ホーム上は可動式ホーム柵の設置工事が控えていることもあり、まだ仮設状態で、転落防止柵が設置されています。

 その他で工事が残っているのは下りホーム起点方の駅ビル構築部分で、ここは境界部のため仮囲いが残ったままで、当面はこのままになりそうです。

170408_04.jpg
写真-4:駅ビル構築部状況

 駅ビル構築状況ですが、既設施設の撤去が進められている状況です。

 今後新たな施設の構築となりますので、駅工事としてみた場合、完了はもう少し先になりますね!!

 運転関係では終了かもしれませんが、もうしばらく工事を追いかけていきたいかなと思います。

 また時間を見て再確認します♪♪

コメント