2017年4月11日

2017年3月30日東急大井町駅工事調査

170411.jpg

 2017年3月30日に東急大井町線大井町駅のホーム延伸工事状況を調査しましたので、報告します!!

 以下、コメントです。

170411_01.jpg
写真-1:ホーム延伸部状況

 先日までに報告した自由が丘、旗の台と比べて工事進捗が早いです。

 既に可動式ホーム柵が設置されているため、その整備も含めての進捗なのかなと思う所ではあります。

 そのあたりは仮フェンスが稼働式ホーム柵の整備スペースを避ける形で配置されている事からも読み取れるかなと。

170411_02.jpg
写真-2:ホーム延伸部状況

 ホーム延伸部は面整備まで進んでいます。

 盤面部材の設置が間もなく完了するという状況であり、もうちょっとといった所です。

170411_03.jpg
写真-3:既設ホーム端部付近状況1

 元々大井町駅はホーム有効長に余裕がある構造でした。

 そのため、既設ホーム端部付近の余裕スペース部分が新たに停止位置になる形になっており、可動式ホーム柵を設置するための細工がホーム面になされている事が分かります。

170411_04.jpg
写真-4:既設ホーム端部付近状況2

 反対側も同様です。

 こちらのほうが停止位置が幾分終点方側なので、可動式ホーム柵の設置範囲は新設ホーム部により大きくまたがる形になります。

 ホーム面の整備が完了すると、これらの工事も進んでいくことになりましょう。

 また確認したいと思います!!

コメント