2017年4月12日

2017年4月12日JR板橋駅工事調査

170412.jpg

 2017年4月12日にJR埼京線板橋駅の工事状況を調査しましたので、報告します。

 以下、コメントです!!

170412_01.jpg
写真-1:留置線構築状況(起点方)

 板橋駅の上り線脇のスペースにて、留置線を3線構築する工事が進められています。

 既に軌道が敷設されており、完成イメージが出来る状況になっていますね。

170412_02.jpg
写真-2:留置線構築状況(終点方)

 留置線の有効長はホームの長さと比較すると、10両分程度でしょうか。

 埼京線沿線に設置されているので、当然埼京線が使用するものになるものと思います。

 終点方を見ると一番奥の線路の車止め設置位置が他の2線よりも手前になりそうですが、起点方の分岐機の配置を見ると3線とも同等程度確保できるようです。

170412_03.jpg
写真-3:上り線脇状況

 一方駅改良工事(バリアフリー施設整備他)の状況としては、線路下を掘削するために工事桁が仮設されている状況で、線路脇はヤードになっていますが、今後掘削なり進めていく形になりそうです。

170412_04.jpg
写真-4:上り線工事桁架設状況

 上り線の工事桁はあまり延長が無く、この写真の範囲程度が線路下スペースを構築する範囲になるものと思います。

 そのあたりは今後の工事進捗で追いかけてみたいかな。

 また時間を見て確認したいと思います!!

コメント