2010年3月22日

岩槻城址公園とトトロ公園に行く♪♪

100322.jpg

 3連休の最終日の今日は、最近土日が休みじゃないオイラもお休み。

 こういう時は工事しちゃイカンよね(笑)。

 愛娘の大好きな公園開拓のお出かけという事で、岩槻にある岩槻城址公園と、浦和美園にある通称トトロ公園に行ってきました♪

 トトロ公園の存在を見つけたのは本当に偶然で、美園付近で公園は無いかな?と調べていて、とあるブログが引っかかったという・・・

 なかなかの穴場という感じのその場所ですが、じっくりコメントしたいと思います!!

100322_01.jpg
写真-1:岩槻城址公園の遊び場

 アスレチックから幼児向けの遊具が揃っており、小学生くらいまで楽しめるナイスな場所です。

 広場も広く、球遊びをする家族連れも多かったです。

 シートを敷いてお弁当を食べたり、ちょっとしたピクニックに良い場所でしょう。

 途中寄ったコンビニでオニギリやサンドイッチを買ったので、食事してから遊ぼうとしましたが、愛娘は食事そっちのけ。

 こういう場所なので、そりゃ遊びが勝りますよね・・・

100322_02.jpg
写真-2:公園敷地内に保存されている東武特急1720系

 車両形式が分からなかったので、ネットで調べました(苦笑)。

 スペーシアの前の特急ですよね。

 小学生の頃に家族旅行で鬼怒川に行った時に1回乗ったように思いますので、1980年頃に乗ったのかな?

 当時としてもやや古めの車両という印象でしたが、とにかく醸し出されていた高級感に圧倒された記憶があります。

 改めて見ても、窓周りの造りとか、丁寧な車両なんだなって思います。

 正面から見ると、かなり厳ついフェイスですが、それがまた格好良いじゃないですか。

100322_03.jpg
写真-3:トトロ公園(岡崎巧芸)に到着!!

 続いて、浦和美園にあるトトロ公園に到着。岩槻からは車で20分ちょっとでした。

 このトトロ公園というのはあくまで通称で、この場所を知っている人がそう呼んでいるようです。

 この場所の正体は、岡崎巧芸さんという看板屋さんが独自に作られたジブリ関係の置き物が置かれている場所という事になります。どうやら宣伝のために作られたようですが、こうしてオフィシャルなイラストを使っている事から察するに、場所として問題ない状態にあると言えるのかな?と思います。

 場所がちょっとだけマニアックですので、事前に調べて行きましたが、簡単な行き方としてはイオンから旧国道463号に出て越谷方面に進み、釣上新田交差点のもう一つ先を左折というのが宜しいかと思います(進行方向右側です)。

 進んでみると、あるある♪

 周りの景色とは場違いな雰囲気の一角が!!

 あれは、トトロだっ!!

 大人でも興奮してきますね(笑)。

100322_04.jpg
写真-4:トトロ公園全景

 駐車場のような砂利が敷き詰められた敷地をフェンスで囲い、そこにジブリ作品の背景画が貼られた上で手前にオブジェたるキャラクターの置き物が配置されています。

 隣接した敷地に駐車場に使って良さそうな場所があり、5~6台停車している状況でした。

 皆さんイオンの買い物とセットで訪れているような感じかな?

 場所が場所なので人が居なかったら・・・なんて心配は不要でしたね。

 こういう場所はある程度人が居たほうが楽しいので♪

 写真を撮るのに待つ程度でもなく、程よく人が居る感じがグーです。

100322_05.jpg
写真-5:トトロでかいぜっ!!

 バス停の大きさが通常のものと同程度ですから、トトロも実物大なのでしょうか。

 画面から推測するに、実際こんな感じですよね。

 可愛いです♪♪

100322_06.jpg
写真-6:ねこバス

 ねこバスはやや造形を工夫して、椅子とテーブルといった感じになっています。

 小さい子が中を潜ったり登ったり楽しんでいました。

 後方の各シチュエーションの置物で分かるとおり、トトロ関係が充実しています。

100322_07.jpg
写真-7:ポニョです!!

 トトロの他には魔女の宅急便やポニョまであります。

 ポニョは愛娘のお気に入り作品でして、そうとう気に入っていたようです。

 またイオンとセットで訪れたいと思います!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/1196