2016年1月28日

2016年1月23日相鉄線横浜駅可動式ホームドア工事調査

160128.jpg

 2016年1月23日に相鉄線横浜駅の3番線で行われている可動式ホームドアの設置工事状況を調査しましたので、報告します。

 以下、コメントです。

160128_01.jpg
写真-1:可動式ホームドア設置工事案内掲示

 3番線の乗車ホーム側に可動式ホームドアが設置される旨が記載されています。

 工期は27年9月初めから28年3月末ということで、この調査段階は終盤ということになりますね。

 京王線の新宿駅のように1線ずつ導入していった例もあるので、横浜駅についても今後1・2番線に導入していくことになりそうです。

160128_02.jpg
写真-2:可動式ホームドア設置状況

 終盤ということもあり、概ねホーム柵の機械は設置が完了している状況です。

 まだ未稼働ですので、ホームドアは収納されたままの状態です。

 印象的なのは端部のドア開閉部分が極めて広いことでしょうか。

 先頭部のドア位置が車両種類により異なるため(新型のドアが中央寄りなんですよね)、それに合わせているという事でしょうね。

160128_03.jpg
写真-3:収納部の列がずれている箇所も・・・

 既存の施設制約の中で設置していくため、特殊な設置になるケースがありますが、こと横浜駅に関しても写真のように柵の設置位置が一部ずれている箇所がありました。

 どういう理由か分かりませんが、なにかしらの理由があるのでしょうね。

 稼動後に再度状況確認したいと思います!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/3358