2016年2月18日

2016年2月13日東武アーバンパークライン野田市駅工事調査

160218.jpg

 2016年2月13日に東武アーバンパークライン野田市駅の工事状況を調査しましたので報告します。

 以下、コメントです。

160218_01.jpg
写真-1:駅周辺状況(大宮方状況)

 施設切換で使用ホームが2・3番線の単一ホームに変更されて以降、1番線側は高架化工事に向けて工事エリアになりつつある状況です。

 大宮方については軌道撤去以外の変化は生じていませんが、線路防護柵がばっちり設置されているので、時期が来れば一気に動き出すんだろうなぁという感じです。

160218_02.jpg
写真-2:駅周辺状況(柏方状況)

 柏方については高架橋構築が開始されており、現在基礎部分の施工中です。

 土留め(シートパイル)の施工範囲から見て、駅部手前までが一つの施工ブロックという感じはありますね。

 この次が駅舎部を含む施工になるものと思われ、その段階で駅施設の仮設化が行われる形になりそうです。

160218_03.jpg
写真-3:旧1番線状況

 旧1番線については改札口から2・3番線側に至る導線と、大宮方に構築されたトイレに至る導線を残している形ですが、極力既存施設を維持したまま(それで行けるので)なので、雰囲気が以前とそう変わっていません。

 柏方の施工進捗によるのかなと思います。

160218_04.jpg
写真-4:柏方高架橋構築状況

 現在の地下道に影響しない部分まで高架橋を構築している感じです。

 高架橋を構築するとなれば、地下道もいずれにしても手を入れる必要があると思われるので、前述のとおり工事進捗に合わせて駅舎機能を移設して、駅舎を含む旧1番線施設を撤去して高架橋を大宮方に向かって構築していく形になろうかと思います。

 以上です!!

コメント