2016年2月29日

2016年2月28日西武本川越駅西口施設調査

160229.jpg

 2016年2月28日に西武新宿線本川越駅の新出口(西口)駅前の施設調査をしましたので、報告します。

 以下、コメントです。

160229_01.jpg
写真-1:西口ロータリーへのアクセス道路状況

 本川越駅周辺地区整備事業として西武新宿線の本川越駅と東武東上線の川越市間のアクセス向上および、周辺地域住民の利便性向上等を図る計画ということで、その完成状況を確認した次第です。

 西武新宿線の元々あった改札口から西口側に直接向かえるような形で駅前ロータリーが整備され、そのロータリーへの接続道路が新設されたことによって、従来の道路を介して前述両駅のアクセスが飛躍的に向上する形となりました。

 写真-1はその新設された道路の全景です。

 歩道部分も含めて整備され、駅前通路らしい形になっていますが周囲が住宅街であるなど、経緯が伺える感じです。

160229_02.jpg
写真-2:西口ロータリー全景

 西口ロータリーの全景です。

 概ね正方形の敷地に円形の道路がドーナツ型に設けられており、一方通行の形でなっています。

160229_03.jpg
写真-3:西口ロータリー施設案内図

 案内図を見ると各施設が分かりやすいですね。

 バスやタクシー乗り場は無く、一般車の乗降スペースがあるのみとなっています。

 乗降スペースは「思いやり乗降場」というルーミングで、利便性に配慮したレイアウトになっている事が分かります。

 その他はトイレが設置されています。

160229_04.jpg
写真-4:東武川越市駅に掲示されていた乗換案内図

 東武川越市駅は大幅に乗換利便性が向上したことにより、利用者が増えることを想定してか、乗換案内図を構内に掲示していました。

 徒歩約5分とのことで、実際にこの経路で移動してみることにしました。

160229_05.jpg
写真-5:東武川越市駅~西武本川越間乗換時間計測

 両駅の改札口間の移動時間です。

 フツーに歩いてこの時間ですので、約5分というのは適当なところでしょう。

 この時間ならば乗換をしようという気になりますね!!

Facebookコメント

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://okiraku-goraku.com/mt-tb.cgi/3390