2009年1月30日

2009年1月27日北総線新鎌ヶ谷・小室駅工事調査

090130.jpg

 2009年1月27日に北総線新鎌ヶ谷駅・小室駅の工事状況を調査してきましたので、報告します!!

 新鎌ヶ谷駅については、前回調査で上下ホームが分離後、副本線への分岐が未整備の状況まで確認していたので、その後の変化を、小室駅については下り副本線整備前状況まで確認していたので、その後の変化を確認してきました。

 どのような状況になっているでしょうか?

090130_01.jpg
写真-1:新鎌ヶ谷駅印旛日本医大方状況

 上下線とも分岐が挿入され、工事は完成しているように見えました。

 もう完成と言って良さそうな感じです!!

090130_02.jpg
写真-2:新鎌ヶ谷駅京成高砂方状況

 京成高砂方も分岐挿入は完了しており、下り線にある保守用配線部分の渡りも整備完了していました。

 こちらも完成といって良さそうです!!

090130_03.jpg
写真-3:小室駅印旛日本医大方状況

 小室駅の印旛日本医大方状況については、副本線への分岐が挿入されており、軌道状況を見ると完成しているかのようですが、脇にある保守用配線部分がいかにも暫定っぽくなっており、今後保守用渡りが挿入されそうな雰囲気になっています。

 まだ何かありそうかな・・・

090130_04.jpg
写真-4:小室駅京成高砂方状況

 京成高砂方は分岐が挿入されており、完成状況にあると言って良さそうです。

090130_05.jpg
写真-5:小室駅ホーム状況

 下りホームの状況については、ホームタイルの改修とそれに伴う舗装が一部範囲で実施されています。

 写真の範囲は下り線が副本線側を使用している際に整備されていたため、現在本線側を使用している間に副本線部分の整備が行われるのかな?と推測していますが、まだ施工は行われていません。

 ひょっとして副本線側は整備不要なのかもしれませんね。

 今回の北総線工事調査報告は以上です!!

コメント

コメントする

先週に、西白井駅の鎌ヶ谷寄りの渡り線が撤去されました。計画図ではそのままでしたが、減速の必要な線形だったので、撤去後に修正されるのかもしれません。

また、新鎌ヶ谷駅のニュータウンよりでは、高架外壁の工事をしています。壁を高くしているような・・・。
反対側のわたり線を越えた先の速度制限のあるカーブ付近では線形の改良が行われそうな雰囲気です。