2009年7月26日

西伊豆・山梨遊びの旅 3日目

090726.jpg

 西伊豆・山梨遊びの旅 3日目です!!

 どうですか、宿の窓から見たこの景色。富士山がやっと姿を見せてくれましたよ。今日は天気の心配は無さそうですな。

 最終日の本日は「終日」富士急ハイランドです♪♪

 愛娘が居ますので、今までのような絶叫モードでは楽しめませんけれども、ちょこちょこと楽しめればと思っています。

 そのために事前に綿密に計画を立てたんだもんね(笑)!!

090726_01.jpg
写真-1:富士急ハイランドに入場する!!

 愛娘が3歳のため、自ずと乗れる乗り物が制限されます。

 そのために「キッズパス」という乗り物限定のフリーパスが設定されており、同乗する大人のためにキッズパスの大人版も設定されています(通常は購入できませんが、色々な場所で配布されている割引チケット購入パンフがあれば購入が可能。公式サイトでダウンロードも出来ます)。

 今日の目的を考えれば、オイラと相方もこのパスを購入するのが得策という気もしますが、通常のフリーパスとの差額が1800円なので、もし仮に1000円のコースターに2回乗れたら・・・

 後述しますが、絶叫優先券という1000円で購入するファストパスみたいなものを駆使する予定があり、その見込みが概ね立っていたので、ここは気合を入れて、一般フリーパスをチョイスしました。

 遊ぶときに後悔はしたくないよね♪♪

090726_02.jpg
写真-2:ええじゃないかが見えてくる♪♪

 なんやかんや、今日絶対に乗ってやる意気込みだった「ええじゃないか」です。

 とはいえ、幼児が居る状態では2時間以上の待ち時間は辛いのも正直なところ。

 ディズニーランドのコースター系だって、ファストパスがあって交互利用が出来るから乗れる訳でして、こと富士急ハイランドでも同じ状況です。

 しかし、そんなオイラにありがたい存在が出来ました。

 「絶叫優先券」というものが!!

090726_03.jpg
写真-3:富士急ハイランドの絶叫優先券

 ええじゃないか、FUJIYAMA、ドドンパ、戦慄迷宮4.0の4アトラクションに時間指定で優先的に乗れる券で、1枚1000円、一人5枚まで購入することが出来ます。

 あくまで入場した人を対象にした販売という設定なのか、園内メリーゴーランド脇にあるチケット売り場でのみ販売しています。

 入場前にこの優先券の状況を知らせないところに販売施策の意図があるように思えますが、まぁそれは納得できるというかむしろ正しい設定方法だと思います。

 この1000円という値段をどう受け取るかは人によりけりでしょうが、1000円の価値があると思えば買えば良いし、価値がないと思えば買わなきゃ良いわけで、あくまで選択肢なんだろうと思います。

 オイラのような立場だったり、滞在時間に制限がある人にとっては救いのアイテムだと思うので、この施策は継続してもらいたいところです。

 そんな訳で、今日は入場直後に絶叫優先券を購入しました。

 時間指定で時間ごとの枚数制限があるため、窓口に4アトラクションの発券可能時間帯が示されています(売り切り部分に×マークが付いている)。

 さすがにええじゃないかの人気が高いですね。一番早い時間でも13時からでしたので、それをゲット。もう一つはドドンパじゃなくてFUJIYAMAをチョイス、11時からのにしました。

 あまり買いすぎると懐が厳しいし、愛娘を遊ばせるという趣旨がぶれてしまうので、この2枚を満喫することとしました。これでフリーパスの元がとれるというケチ臭い計算も(苦笑)。

090726_04.jpg
写真-4:トーマスランドで楽しむ!!

 遊ぶ準備完了後は、トーマスランドに移動して、アトラクションを一つずつ楽しんでいきました。

 キッズパスの対象アトラクションは殆どトーマスランドに集中しているので、今日はこのゾーンに入り浸ることになりそうです。まぁ目的もそうなんですけどね!!

090726_05.jpg
写真-5:愛娘が初めてジェットコースターに乗る!!

 記念すべき愛娘の生まれて初めて乗るジェットコースターは「ロックンロールダンカン」になりました。

 一人でも乗ろうと思っていただけに、遂に愛娘と乗ったという満足感で一杯です。

 コースター1つ制覇できたっ(笑)。

090726_06.jpg
写真-6:FUJIYAMA強風で運行中止に・・・

 ここでショックな出来事が・・・

 11時になったので、FUJIYAMAに向かったら、強風のため運行休止だって。

 ええじゃないかとドドンパが動いているのがトーマスランドから見えていたので、まさかFUJIYAMAが止まっているとは思わなんだ・・・

 他のアトラクションより高い位置にあるためかなぁ~、それともアトラクションごとに風規制の基準が違うのかもしれませんね。

 いずれにしても、今日FUJIYAMAに乗れる可能性は難しくなってきました。

 トホホ・・・

 直後に乗った観覧車から動いていないFUJIYAMAを恨めしく望んでみたり(笑)。

 本音は「せめて、ええじゃないかには乗りたい」でしたけどね。結構冷静・・・

090726_07.jpg
写真-7:ええじゃないかに乗る!!

 13時になり、ええじゃないかが動いているのを確認(ホッ)。

 いつ止まるか分からないので、さっそく乗ることにしました。

 絶叫優先券を持つ人は出口から進んでいくようにという説明があったので、出口から入っていきました。

 さくさく乗り場に進めてしまうことから、武者震いがします。ドキドキするよね、やっぱり!!

 愛娘が居るので、一人ずつの乗車です。

 どうせ乗るのですが、相方が先に乗りたいというので、先に乗せました。

 オイラが興奮気味にビビらせる言葉を発すると思ったのでしょうか?

 うん、可能性大有りですな(笑)。

-----

 相方が興奮気味に戻ってきました。

 「最高」とか言ってるし、こりゃ期待が出来そうです!!

 続いてオイラも行きます♪♪

-----

 いやぁ、最高ですなぁ。(詳しい感想は後日掲載します)

 相方ももう一回乗りたいなんて言っていましたが、確かに訳が分からないまま終わってしまったので、もう一回乗りたいですわ!!

 なんか満足感が凄すぎて、FUJIYAMAはどうでも良いやって気になりました。

 ええじゃないか、乗れてよかったです♪

090726_08.jpg
写真-8:新アトラクション鉄骨番長も運行休止・・・

 ええじゃないか満足した後は、再びトーマスランドを中心に愛娘と楽しみました。

 FUJIYAMAの運行休止が解除されないかなと期待しつつも、結局駄目でした。

 まぁ、もう良いかなという気になっていたので、後悔なし。

 鉄骨番長も乗れませんでしたが、まぁ今度で良いかなって感じ。

 それだけええじゃないかで満足したって事な♪

090726_09.jpg
写真-9:上り談合坂サービスエリアでまったりと・・・

 富士急ハイランドを17時ごろ出て、行きと同様に中央高速~圏央道経由で帰ろうとしましたが、何と事故渋滞に巻き込まれてしまいました。

 八王子まで2時間以上の渋滞という事で、談合坂インターに立ち寄り状況を見守りましたが、どうも当面状況が解消されなさそうだったので、つまめる夜ご飯を買って渋滞を我慢しながら進みました。

 しかし、上野原でギブアップ。

 所要時間が結果同じでもノロノロ進むより一般道のほうが良いやと思い、一般道で圏央道を目指しました。

 何やかんや5時間近くかけて帰宅することになってしまいましたが、心地よい爽快感のまま一日は終わりました。

 ハプニング続きの2泊3日の旅行でしたが、十分楽しめました。

 こんなおきらくな感じでも「ええじゃないか」なぁ~♪♪

コメント