2010年1月18日

2010年1月16日JR横須賀線横浜駅ホーム拡幅工事調査

100118.jpg

 先日からの続きで、大宮に帰るため湘南新宿ラインにのるべく、横須賀線ホームにたどり着きました。

 時刻表を見ると、湘南新宿ラインまで30分近くあったので、横須賀線のホーム拡幅状況をさらっと見てみました。

 特段の変化はありませんでしたが、相鉄線連絡通路撤去部分の施工が進んでいたのが確認できました。

 以下、軽くコメントです!!

100118_01.jpg
写真-1:新川崎方切換口付近状況

 今春切換ですので(まだ詳細時期って出ていませんよね?)、そろそろ切換の準備的な雰囲気が現場に出てきたように感じます。

100118_02.jpg
写真-2:新川崎方付近状況

 新しい軌道は既に所定の位置に収まっていますね。

 このあたりは切換日にホームを一気に張り出すエリアだと思うので、何かしら準備的な作業があるんじゃないかな?と推測していたのですが(ホーム支柱の基礎部分とか)、まだ無いみたいです。

 バラストの上に乗っけちゃうような仮設構造なのかしら?

 それともこれから動きが出てくるのかな??

100118_03.jpg
写真-3:中央部状況1

 このあたりからは仮ホームのPC版が設置完了しています。

 横須賀線側との離れが無い部分は端部のタイルの施工する幅さえ無い状況なので、この状況のまま切換を迎えてしまいそうです。

100118_04.jpg
写真-4:中央部状況2

 このあたりになると、PC版設置幅が広がってきますので、ホーム端部のタイル設置や若干の舗装も出来そうですね。

 ただ、既存部分とのつなぎの処理があるので、あえて施工しないという部分はありそうです。

100118_05.jpg
写真-5:相鉄線連絡通路付近状況

 長らく相鉄線の連絡通路があったため、施工が進まなかった部分ですが、連絡通路切換後はすぐさま撤去が行われ、施工が進んだようです。

 見た感じ他の部分と同等の状況にまでなりましたね。

100118_06.jpg
写真-6:保土ヶ谷方端部付近状況

 このあたりも連絡通路の絡みで施工が遅れていた部分ですが、上記と同様に急ピッチで上家構築が進められています。

 そう遠く無い時期に完成しそうですね!!

コメント