2012年2月20日

2012年2月12日西武池袋線石神井公園付近工事調査(2)

120220.jpg

 2012年2月12日に西武池袋線石神井公園付近の工事状況調査をしましたので、複数回に分けて報告します!!

 その(2)として、練馬高野台~石神井公園間(石神井公園方)の工事状況を徒歩巡回で確認します。

120220_01.jpg
写真-1:下り線側高架橋状況

 石神井公園に近い位置の下り線側高架橋の状況です。

 外観からはほぼ完成状態にあることが分かります。

 仮フェンスにイラストが描かれているのは練馬高野台方と同様ですね。

120220_02.jpg
写真-2:高架下状況

 高架下の状況ですが、高架橋がほぼ完成状況にあることもあり、資機材等もなく整理されていますね。

120220_03.jpg
写真-3:石神井公園付近起点方の橋桁状況(外観)

 道路交差部の比較的ロングスパンの橋桁ですが、先日その(1)の沿道掲示で示されていたとおり、最後の架設部分のようですね。

 まだ作業足場等が組まれており、外観が見えない状況になっています。

120220_04.jpg
写真-4:石神井公園付近起点方の橋桁状況(下部)

 下り線外側線1線の構築ですが、駅付近ということもあり線間が広がっているためか、新たに構築した範囲は1線分幅よりやや広い感じです。

 構造としては隣接線部と同様のものになるでしょうね。

120220_05.jpg
写真-5:駅部起点方状況

 手前部分は高架橋構築部分、奥は駅舎部になります。

 駅舎構築の関係で仮設物の状況も変わってきますね!!

120220_06.jpg
写真-6:駅部状況

 下り線側の外観ですが、完全にシートで覆われていて足場さえ見えない状況です。

 大方上家は組みあがっている状況だとは思いますが、出来たところから部分的に足場を解体するということは無いようで、仕上げが終わるまで当面このままといった感じでしょうか。

 その(3)に続きます!!

コメント